ボツはつきもの | 無駄なんてない

Pocket

作品をが出来上がるまでには、
さまざまな試行錯誤や、実験・・・事件もある(笑)

で、作品が仕上がるころには、
かなりのボツの山が出来上がっている。

とはいえ、それらは無駄とはいえず
そういったものの山が出来上がることで、技術が身についていたりする。

・・・とそう思っている。

僕が作るのは
『作品』というのにはおこがましい感じもするけど

  • 動画
  • 画像
  • 音楽

であったりする。

つまり、どれも【編集】というのが、僕の仕事であって(本業じゃないよ)

スポンサードサーチ

編集作業に "ボツ" はつきもの

こだわれば、どこまでも続く編集作業であったりする。

で、先ほども申したとおり、
終わったら終わったで、多くのボツ作品や実験品が転がっていることになる。

「転がっている」といっても、僕の場合は、パソコン作業なので、データが増えているという状態だが・・・

今回は
2重の意味でお蔵入りとなった作品を、載せておこうと思う。
(公開する時点で、ボツではなくなってしまうかもしれないけども)

この動画で紹介されている「お銀ちゃん」動画は、ものの見事にボツにした。
で、その撮影風景を紹介したこの動画もボツ・・・になるはずだったけども、今回このような形で敗者復活のような形で編集して、公開することにした(笑)

「お銀ちゃん」をボツにして作られた動画はこちらだ

ちなみに、この動画の直前に公開した動画もボツになっている
それがコチラ

ほぼ気がつかないと思うのだけども

3:31のところ

手持ち無沙汰が〜♪

って歌詞のところ、「手持ち無沙汰」を

テモチブタサが〜♪

ってmiwaさんが歌っていることに公開後に気がついて、編集して誤魔化した。

ブタサ→ブサタ

という小さな修正だけど、小さいだけに細かな編集作業になった。

というか、僕は「気がつかないだろうからいいんじゃない?」という姿勢だったのを、miwaさんが「作詞者に失礼すぎる!」とこだわったので、修正することにした。

お銀ちゃんを "ボツ" にした理由

さてさて

なぜ先ほどの「お銀ちゃん」をボツにしたかというと、「お銀ちゃん」が

  • 大和撫子

というイメージをそのまま伝えるものだからだ。

イメージをぴったり映像として表現するのは、視聴者のイメージを損なうものだと思った。

視聴者にイメージしてもらいたいものを直に表現してしまうことで、かえって作品の広がりをなくしてしまう。

・・・とまぁ、こんな感じに思ったのだ。

一生懸命クロマキーの全身タイツを着込んで動画作成してくれたmiwaさんとお銀チャンには申し訳ないけども(笑)

スポンサードサーチ

ダンシャれない(断捨離できない)

ちなみに、ボツになった案はこれだけではなくて、僕の方でもさまざまな案が廃棄されている・・・
使われなかった画像など、パソコン上には散乱していたりする。

こういった使われないデータも、僕は残している。

断捨離できない人間で、こういったボツになったものが後々に何か役に立つことがあるもんだということを僕は経験上知っている。

こうなってくると、ボツといっても、もはや「新たな作品のタネ」と考えた方が良さそうだ。←基本ポジティブ人間

いろいろな作業をしていて思うのは

無駄はない

ということ。

なかには1年以上前の案が、ふと頭によぎって先品に影響することがある。

これからも大いにボツを量産していきたいと思う。

参考

フォローしてね!

コメントを残す