Youtubeから動画をダウンロードする方法 | VideoProc

Pocket

動画編集をする上で、とても重宝しているソフトが

動画処理ソフトなんだけども

僕は主にサイトから動画をダウンロードするのに使っている。

動画の掲載されているURLを読み込んで、その動画をダウンロードすることができる。
(ちなみに、その動画の音声だけをダウンロードすることも可能。)

  • Youtube
  • Twitter
  • Periscope

などなど、だいたいのところからダウンロードが可能だ。

スポンサードサーチ

無料版か?有料版か?

このVideoProc(ビデオプロック)

無料でも使用できるけども、僕は永久ライセンスを購入。
でも、どう考えてもこの永久ライセンスがもっともお得!

有料版と無料版で何が違うかというと、下の表の通り

Youtubeから動画をダウンロードする方法

VideoProcを開くと下のような画面が開くので「ダウンロード」をクリック下の画面のようになるので、「ビデオ追加」をクリック

下の画面のようになるので

動画のあるページのURLを赤枠の欄に貼り付けて、右下の「完了」ボタン

(あるいは、その上にある青色の「貼り付け&分析」でもOK)

そうすると分析がはじまって、下の画面になるので、解像度とか選んで、右下の「完了」ボタン

(ちなみに、その動画から音声だけを抜き出したいときは、「Audio Only」を選択。ファイル形式は「mp3」の方が使いやすいかな・・・)

下のような画面になるので、右下の「Download Now」ボタンを押せば、自分のパソコンに動画がダウンロードされる。

よく聞かれるのが?

「どこにダウンロードされるの?」っていうもの。

ダウンロード先は、「Download Now」ボタンの上に書いてある、赤下線部「出力フォルダ」に表示されているので、そこを確認するといい。初期設定では「Mac Video Live」というフォルダが「ムービーフォルダ」内に作成されていると思う。

Macだと

【/user/movies/Mac Video Live】というところになる。

スポンサードサーチ

注意点

念のため書いておくけども、著作権等の扱いには気をつけてご利用くださいな。

テクニカルには可能(普通にできちゃう)なんだけどもね。

 

フォローしてね!

この記事へのコメント

コメントを残す