コスパ

Pocket

久々に本屋に寄った。

金欠気味の数日を過ごしているのだけども、そんな時には本屋で立ち読みに限る!

立ち読みと言っても、実際には座って読むのだが、
本の2割を読んだくらいでお腹がすいてきて、我慢していたのだけども、その本を半分まで読んでラーメン屋に駆け込んだ。

一度頭の中にラーメンが浮かぶと、我慢できなくなってしまうのは人類の悲しい宿命であろう。

てことで、久々の

ドラゴンヌードル(3辛)!

鼻水垂らしながら、辛いスープに咳き込みながら、シャキシャキのモヤシとニラに恍惚を感じながら…満腹!

で、立ち読み再開!
(実際には座って読む)

最終列車までの時間を気にしながら、後半を読み終えた。

金欠なので、一冊の本を買わずに読むと、1,500円浮いた気分になるけども、ラーメン代は間違いなく出費だ。

本屋に寄らなければ、ラーメンを食べなくて済んだのだ。

この場合、パフォーマンスに対する費用はどうなるのか?

フォローしてね!

コメントを残す