実技練習会

Pocket

今日は、臨床業務終了後に近隣のスタッフとともに実技練習会!

毎月第1第3火曜日の夕方に行っている若手中心の実技練習会だ。

今回は、冒頭に30分ほどプチ講義
内容は、tPA、TMS(系頭蓋磁気刺激)、血管内治療についての情報。

前回の勉強会開催時に若手スタッフに「知ってる?」と聞いたところ、みんなハテ?となっていいたため、やはり、ある程度知らなければならないだろうということで(少々焦りも感じて)プチ講義を企画することにしたものだ。

といっても、講義は僕がやるのではなくて、お任せしたんだけどもね。

やはり、若手といえどもある程度知っておかなければいけないことってあるよね。
てか、ある程度の情報は若手だからこそ知っておかなければならない気もするし・・・

あとは実技をみっちり。

みんなの試行錯誤の状態を見るのが好きだわ。

実技は、講師からある程度の提示はされるんだけども、 ハウツーにならないものがほとんだ。
反応を見ながら行うので、講師の動作を真似(だけ)しても、役に立たないかもしれない。

受講生(若手)は、そうこうしている内に混沌ともしてくるんだけども、まずは自分が何をしようとしているか、ゴール・目標は何なのかしっかりと把握しておくことが大切だと思う。

何にしても、実技を行うのが目的ではないのだから。

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「実技練習会」関連の記事

フォローしてね!

コメントを残す