スタジオ

Pocket

音楽・・・僕の場合、バンド・・・をするとき

人間性が重要だと思う。

演奏の技術ももちろんある程度は必要かもしれないが、その時間以外でどうあるべきかが重要になってくる。
僕らの場合は、練習時間を大幅に越えたミーティング(という名の雑談)、ラーメンを食べることe.t.c...

活動休止の時間も含めて活動中でいい。
じゅうぶん待っていられる。

スタジオでは、自分の思い通りの演奏をする必要はなくて、むしろ一緒に演っている時に

「あぁ、コレをやりたかったんだな!コレコレッ!」

って再確認するような・・・そんな感じ!

バンドでなくては成し得ない、その時でしかあり得ない感情だ。

ガッチリとなんかがかみ合った感じ。

それが、完成形というよりは音楽的にはまったくの不完全で、だけども、なんだかやりたいことを凝縮したような、不思議な感じ。

そういう燃え上がるような経験を、バンドでできる。

音楽(バンド)は、爆発に似ている。

宝箱にしまうよりは、まだまだ楽しんだ方が良さそうだ。

フォローしてね!

コメントを残す