Youtubeバズのお礼 | クリスマス・イヴに

Pocket

クリスマス前にインフルエンザウイルスももらったけども

僕のYoutubecチャンネルの再生&登録者が爆増したのが大きなプレゼントとなった。

スポンサードサーチ

Youtubeで突然バズった

現時点で

  • 618,328再生
  • 881登録

という結果になった。
ホントにあれよあれよという間だったな。

この熱も今は終焉を迎えている。

ところで
Youtubeで収益を得ようと思うと、ある条件を超えなければならない。
その条件が

  • 登録者数1000人
  • 12ヶ月以内の4000時間再生

というものだ。

僕のチャンネルでは、再生時間は16,725時間

と大幅に超えている。
見ていただいた方に深く感謝を申し上げたい。

あと119人の登録者を獲得すれば、僕は晴れて収益を生めるYoutuberとなる(笑)

そもそも、僕はYoutuberになる気持ちはない。

今後どうする?

しかし、今回の一連のバズで思ったのは
こうやって僕の配信を見てくれる人がいるのならば、動画配信を続けていくのも有益かな・・・と思い始めているところ。

Youtuber(あるいはYoutubeで収益化)を目指している方には申し訳ないけども、収益化を目指して頑張って企画を立てて動画を作成していく・・・というのは、なかなか僕には合わないと思う。

僕は、視聴者のためというよりも、自分の思ったことを時折配信していければいいかなと思っている。
(もともとは作った動画の保管庫としてチャンネルを立ち上げていただけだし)

一連の動画を作成して反応を見て、大きな学びがあった。

配信者として、何をどのようなタイミングで配信していくべきかとか、伝わりやすい表現が何かとか、
主に、多く寄せられたコメントが助けになった。

スポンサードサーチ

コメント欄はホントに楽しい

ほぼ匿名のようなものだし、好き放題描いてくれる。真面目に書く人もあれば冷やかしのようなものもある。
秀逸なギャグもあれば、勘違いもある。
コミュニケーションツールにもなる。

他の動画でもコメント欄を覗くようになった。
そうすると、動画がさらに意味深く感じることができるということに気がついた。

さて、一連のバズが終焉を終えたとはいえ、まだチョボチョボと見てくれる人がいるので
そういったことに常に感謝の念を忘れずに配信していければと思う。

みなさま、よいクリスマスを!

参考

フォローしてね!

コメントを残す