iPhoneの電源が入らない/動かなくなった・・・そんな時

Pocket

『iPhoneの電源が入らな~い』

という
緊急連絡が入った。

こういうトラブルに困っておられる方も多いのではないか・・・

ということで対処法

よくあるのは

  • フリーズ
  • 充電切れ(充電不能)

この二つについて対応策を

フリーズ

たまにだけど、フリーズしちゃうことがある。
ちなみに、今回友達のiPhoneが動かなくなった原因はこれだった。

機種によって再起動の方法が違うので、(特に新しいものを持っている人は注意)

iPhone X

  1. 音量(+)ボタンを押してすぐ放す
  2. 音量(−)ボタンを押してすぐ放す
  3. サイドボタン(右側にある電源ボタン)を長押しする

iPhone 7/7 Plus

  1. 音量ボタン(ダウン)とサイドボタン(電源ボタン)を同時に長押し
  2. Appleロゴが表示されたら離す

iPhone 6s/6s Plus/SE以前の端末

  1. ホームボタンとサイドボタン(電源ボタン)を同時に長押し
  2. Appleロゴが表示されたら離す

さて、どうだったでしょう?

充電切れ

これ、「なんだそんなことか・・・」
と思うかもしれないけども、案外ある。

単純に充電すればいいだけの話なのだが、それができないというもの。

ケーブルの不良

これ、サードパーティ製(appleの純正品でないもの)の商品を使っている時など、ケーブルやコネクタが使用できないことがある。

—————————
このアクセサリは使用できません

| 了解 |
—————————

なんて表示が出てきたりする。

100円ショップでもケーブルが売られているので、そういうのを使っていたりするとこういうことに遭遇する。
対応したものを買うようにしよう。

また、充電できない理由で気づかないことが多いのは

iPhoneの充電口が汚れている

というもの

充電口というか、USBケーブルの差し込み口の穴ね

ここって、案外にホコリが溜まりやすかったりする。
ポケットに入れていることが多いからね。

なので、ケーブル差し込んでも充電がされない場合なんかは、ここを爪楊枝なんかで掃除するといい
(※傷つけたり、爪楊枝を詰まらせたりしないようにね)

あと、古いiPhoneなどでは、

バッテリーが劣化している

なんてこともある。

これはすぐにはどうしようもない。
ケーブルをつないだまま使用をするしかないだろう(その場合、ケーブルが外れた、一瞬でアウト)

バッテリー交換は

  • 自分で取り換え
  • 修理業者に依頼
  • アップルに相談

という対応になるだろう

参考

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

フォローしてね!

コメントを残す