学会前夜

Pocket

明日から
日本静脈経腸栄養学会
に参加予定!

ってコトで、出発っ!

米子空港(米子鬼太郎空港)で、パスタを食べようと思ってラバールに寄ったのだけど…
カレー屋さんみたいになってた。

ちょっと不思議な気分だったけど

大山鶏南蛮タルタルカレー

を注文ー

これ、空港限定なんだって!

女子は『限定』に弱いのよ
(*'ー'*)ふふっ♪
(当方、40代オッサン)

空港では、職場の管理栄養士さんと遭遇。
もちろん同じ学会に参加予定。

ほか、誰もいない…
田舎の空港なので、知り合い遭遇率は高いはずなのだけどね。

と思ってたら、機内ではとある離島の理学療法士に遭遇。

こちらも、同じ学会に参加だって!

毎年、学会前日にはクリニコ(株)がイブニングセミナを開催している。

んで、今日東京について、そのイブニングセミナに参加。

18:00〜21:30のお勉強。
第1回 クリニコ臨床栄養フォーラム
『元気に食べることは?〜食べる力の入り口を考える〜』


この分野を代表する歯科医師3名のご講演!

『在宅での摂食嚥下リハビリテーション』(戸原 玄先生)

『経口摂取できる? できない?』(野原幹司先生)

『「食べる力」の見える化と連携のポイント〜多職種で取り組む食支援の意義とは〜』(長谷剛志先生)

このセミナー、多職種で1テーブルにグループが作られている。

僕のグループは、薬剤師、看護師、歯科衛生士、管理栄養士、理学療法士(←僕)という構成
講演会中には、いくつかのクイズ・質問コーナー(オフザケあり)があって、その都度にグループ内でディスカッションをする(といっても、各1分程度の雑談になるけど)
楽しかった。

そして、何よりも
どの講演もとても面白かったし、勉強になった!

明日からの学会参加に向けて、視点の転換になる良いセミナーだった。

参考
KAZZ BLOG『NST』関連の記事
日本静脈経腸栄養学会
クリニコ

ラバール(LA BAR)

フォローしてね!

コメントを残す