リンパドレナージ

Pocket

今日は
松江で講演会に出席

■医療マニュアルリンパドレナージ

会場:ホテル白鳥
講師:新井恒紀先生(NPO日本医療リンパドレナージ協会理事/公認教師)
9:00~16:30

本来ならばかなりの日数をかけて組んであるプログラムを、インフォメーション的にざっくりと一日で行われた。

「指導料管理料」として保険適用が認められた内容を実行するための知識を教わった。

今後は治療行為としてリンパドレナージの技術が認められるように動いていくらしい。

「リンパ浮腫」は、乳がんや子宮がんの術後に発症することがあり、その患者数は10万人以上と推測されているとのこと。

まだまだ、リンパ浮腫に対するアプローチを行っているところは少ないけども、ウチでは、リハビリ科の外来で取り組んでいる。

僕がリンパ浮腫に専門的に携わることはないけども、かなりの勉強になった!

やっぱり、マニュアル(徒手:手を用いて)で行っていくことっていいなって実感した。

講師が受講者全員に一人一人に手を触れて、治療手技を体感させていただくことができた。
ほんとにソフトなコンタクトで、熱心で関心!
この先生は疲れないのか?
とびっくりした。

あと、日常生活上の留意点については、患者さんが実現可能な、実生活に即したような指導方法のアイデアを提示していただけた!
この点は、すべての患者さんの指導に当てはまることだと思った。

いくら「指導指導!」といっても、患者さんが実現できないような、しにくいような指導内容では実行されないに決まっている。

リンパドレナージについても、患者さんのための医療を学ぶ上でも勉強になった一日だった!

スポンサードサーチ

参考

日本医療リンパドレナージ協会

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. リンパドレナージ
    私のいとこがまさにリンパ浮腫でした。子宮頚がんのあとに足が腫れ上がりすごいことになっていて。
    私はアロママッサージの先生から教わったリンパマッサージしか知らなかったのですが、やってあげたらとりあえず足首が曲がりました。
    医学的にこういう専門の治療があれば、いとこも楽だったと思います。
    早く世に広まってくれることを期待したいです。

  2. >カレーライス師匠さん
    あら、そうでしたか!
    実はこの講演の前日は、一般の方向けの講演会があったんですよ!
    インフォメーションしておけば良かったですね・・・

    ちかくの外来でリンパ浮腫を専門的にやっているところがあったらかかってみられたらいいですよ!

    こんどまた、こんなことがあったら紹介させていただきますね!

コメントを残す