術後~どないなっとんねん~

Pocket

昼過ぎの病棟詰め所・・・

独り言で怒っている整形外科医を発見!

どないなっとんねん・・・ブツブツブツ・・・アホちゃうかっ!!・・・ブツブツブツ・・・
(#゜Д゜)ウバー!!

今にもパソコンを壊しそうな勢いだ!

触らぬ神に祟りなし・・・

と、無視することの出来ない僕(笑)!

「トラブルですか?」

って聞いたら

「イヤ・・・トラブルやないんやけど・・・整形外科の術後はなんでもかんでも誤嚥性肺炎かいな・・・ほんまアホちゃうか!・・・ブツブツブツ・・・シヴァイたろか(#゜Д゜)ゴルァ!!!」

と結局、回答を得ることが出来ず・・・なんだか、火に油を注いだ様子(笑)!
そのまま、先生はブツブツいいながら病棟へ消えていった!

夕方あたり・・・
またもや先生を発見!

まだ、いかめしい顔をしたままだ・・・

触らぬ神に祟りなし・・・

と、無視することの出来ない僕 again(笑)!

「怒りは静まりましたか?」

と、お坊さんのような声かけに、先生は答えてくれた。

怒りの発端は、術後管理の問題だった。

整形外科医の先生は、整形外科の手術をする。
しかし、手術のあとで誤嚥性肺炎(ゴエンセイハイエン:飲食物が気管に誤って入ってしまい肺炎を起こすこと)やら、ほかの合併症を起こしてしまう患者さんが後を絶たないことを嘆いておられたのだ。

んで、病棟をみたら、わけもわからないまま寝たきりにさせられている患者さんだらけだった。
これじゃ、日中寝てしまって夜に眠れなくなるし、食事の時にいきなり起こされもボヤ~と半覚醒状態で誤嚥もおこすわな・・・

・・・という状況。

だから先生は、患者さんを起こすようにしたわけ(ベッドを背上げして)。

で、
しばらくして病棟をまわってみてみると・・・

ベッドを平らにされて寝かされた患者さんが・・・

何じゃ(#゜Д゜)ゴルァ!!

整形外科の手術の後に、患者さんが無意味に寝ている。
いや・・・寝かされてたってわけ!

ほんまどないなっとんねん!

(つづく・・・多分)

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. ぼそっ
    ある人もぼやいておられました

    「この病棟はどないなっとんねん・・・」

    っては言っていませんでしたが.

    ・看護師が聴診器を持たない
      全麻の術後ならきちんと肺の音を確認しよう
    ・口腔ケアが十分でない
      誤嚥性肺炎の発生率がアップ!
    ・詰所にいる看護師が大杉
      患者の元に行って観察・声がけをしよう

    もちろん,誤嚥性肺炎に対する医者の理解も必要.
    老人は皆誤嚥する可能性があると思って食事を選択しないと.

  2. >むつさん
    至る所(病棟)で、似たような問題が発生していますよね・・・
    整形外科医には

    「先生、整形外科の病棟だけではなくて、病院中似た様なことことが起こっていますよ」

    って言ったところ、

    「整形こそ、(誤嚥性肺炎なんて)起こっちゃならんやろ」

    と言っておられました。

    この時期のDPC適応は、ある意味よかったのかもと思います!
    (コメディカルの意識も変わる必要がありますよね)

    こんなこと(誤嚥性肺炎)に邪魔されず、良い方向に向かえば・・・と思います。

コメントを残す