アドセンス収益が0に! | GoogleAdSense 解決方法

Pocket

アドセンス収益が0に!

6月末からブログをwordpressに移行して、GoogleAdsense(広告収入)の審査にも合格しチョボチョボと頑張ってきたのだけども、

なんと、7月24日(2019.7.24)から、アドセンス広告収入が0円になってしまった!

なんで?

焦って、いろいろ調べた。
不具合があるのならば、修正せねば!

結果から言えば、復活した。

0円が4日間続いた後、復活

原因は・・・

待つこと!

たぶん、これが正解だと思う。
いろいろなサイトでも、「待つこと」が推奨されていたけども本当にその通りだった。

けどもね、サイトによってその「待つ」時間はさまざまだった

  • 24時間待ちましょう
  • 2週間待ちましょう
  • 1ヶ月待っても変わらないなら問い合わせましょう

など・・・

でもね、みなさん
不安だよねぇ〜
1ヶ月も待てる気がしなかった・・・

さて
ブログ収益は明かせないけども、僕の場合

2019.06.19:ブログ独自ドメインへ移行
2019.07.21:1,000PV/日突破(2022PV)
2019.07.21:収益(累計)1,000円突破
2019.07.22:収益(日益)1,000円突破(>4,000円/日)

7月21日まではチョボチョボだったのだけども、とある記事をきっかけに一気に収益が増えてしまった。

もしかしたら、突然アクセスがアップし、同時に収益が突然アップしたことにGoogle様が怪しがってストップをかけたのかもしれない・・・
そんなふうに思っている。

広告収入グラフ
広告収入グラフ

この0円期間、いろいろ策を講じたり、調べたりしてみたが、なんのこともなく再開できているので、たぶんそういった対策は0円脱却には無駄だったのだろうと思う。

それでも、この苦悩の数日間に行ったことは無駄ではないと思っている。

  • ads.tetを設定
  • プライバシーポリシーを書き直し
  • 問い合わせフォームを設定
  • headerのコードを確認

スポンサードサーチ

ads.tetを設定

Ads.txt(アズテキスト)とは「偽造された広告枠や不正なインプレッションの販売を防止するツール」というもので、広告主の信頼を得るためのもののようだ。

このファイルの設置は義務化はされていないものの、設置する方が好ましいみたい。
しかも、先日からか、このファイルがgoogleから提供されるようになった。
AdSense利用者は、このファイルをダウンロードして、自分のサーバにアップロードするだけでよいようになっている。
・・・てことは、設置しろってことかな?と思い、いろいろ調べて設置してみた。
結果から言うと、このファイルはアップロードするだけではなくて、UTF-8 BOMなし(UTF-8N)というファイルに変換してアップロードした。

僕はMac環境なので、ファイルの変換には「mi」というアプリを使用した。

参考:Googleアド マネージャーヘルプ ads.txt で認定販売者を宣言する

プライバシーポリシーを書き直し

当初、Google AdSenseに申請をした際に、なかなか合格通知がこなかった。
不合格の通知もこないので不安だったけども、これはどうやら僕がプライバシーポリシーを設置していなかったためだと思われる。設置したらすぐに合格通知がきた。
僕のような失敗をしておられる人もおられるのでは?
プライバシーポリシーのページを作っていないままAdSenseに申請をした人は、設置するように!

てことで、今回も、プライバシーポリシーの内容を見直しをした。
当初、僕があげていた内容では不十分だったかもしれない。
・・・ということがわかった。調べてみると、充実したプライバシーポリシーの文章案がゴロゴロと出てきた。
当初僕が設置していたのは、本当に不十分なものだった。
調べるとコピペして部分的に修正(自分の連絡先など)をすレバようよいに公開されている方があるので、それを参考にさせてもらった。

kazz-ash | プライバシーポリシー

スポンサードサーチ

問い合わせフォームを設定

これは必須ではないと思うのだけども、なんか必要だと言っておられる方もあったので設置した。設置しても無駄にはならないだろう・・・ということで。
設置箇所はプライバシーポリシーページと、トップページに。

お問い合わせ
お問い合わせ

headerのコードを確認

コードの書き損じでも広告収入が入らないということがある。
これは当然だろう。
しかし、僕の場合、コードを書き直したり何か怪しげなプラグイン導入したりすることなく、いきなり広告が表示されなくなった。なので、コードの書き損じはないだろう・・・

と思って確認してみたら
ヘッダー(header.php)にはGoogleのコードが3つも並んでいた。

AdSenseコード
このコードが3つ並んでいた

多分以前プラグインを入れたり消したり(有効化・削除)した結果、コードが増えてしまったのではないかと思っている。
3つ並んでいたので、しっかり確認して2つを消しておいた。
(普段見慣れていないコードなので、しっかりと本当に同一のコードか確認した。また、消した後に変なことが起こったら嫌なので、元のコードは、コピーしておいて、いつでももとどおりにできるようにしておいた)

スポンサードサーチ

AdSense参加者には自己解決能力が試される

以上、たぶん広告収入0円になった原因とは関係ないだろうけども、修正した点を挙げておいた。
たぶんこれ、今回の件で修正制したことは今後にとってもよかったと思っているので、よい勉強になった。

焦って調べている中で、もっととも参考になったのは

  • 焦らないこと
  • 待つこと
  • AdSense参加者には自己解決能力が試される

ということだ。

特に焦っていろいろかまって、元が何だったかわからない状況になったり、逆に復元不可能な状態に改変してしまったりするのは最悪だと思う。

表示回数をチェック

そうそう
広告収入0円期間で安心した点が一つある。
AdSenseのページのレポートを見て見ることだ。
収益は0円だったのだけども、「表示回数」を見てみたら0にはなっていない3とか13とか(笑)

広告表示回数
なので、完全に広告が非表示になったわけではないのだと思った。

ただ、表示回数が激減ということには変わりがないので、このことでもいろいろ調べた。
やはり

  • 広告収入が激減
  • 広告表示が激減

などの不具合で悩んでいる方が多いのね・・・と同志がいることに安心した。

仲間がいるって安心材料だよね!

スポンサードサーチ

参考

 

 ブログランキング・にほんブログ村へブロトピ:今日のブログ更新

 

フォローしてね!

コメントを残す