鳥取県立博物館企画展『土方稲嶺 -Torei HIJIKATA ―明月来タリテ相照ラス』

Pocket

鳥取県立博物館に行ってきた!

企画展『土方稲嶺 -Torei HIJIKATA ―明月来タリテ相照ラス』

友達からの紹介で、是非ってことで、せっかく鳥取市に来たので行ってきた!

実際の展示を見て
作品から感じる圧力・力強さは凄まじいものだった。

また、儚さを感じる作品や、立体感のある作品など楽しめる要素も多いと思った。

時折、幾何学的な配列を持った図柄もあって意外だったな。

猛虎も猿も大変気に入ったのだけど、じじぃ(←失礼!)の表情や雰囲気も大変良いものだった。

写真撮影許可コーナーもあった。

ほんとはじじぃ(←失礼!)や虎とかと撮影したかったけどな

ちなみに、図録が1,500円と、安くてびっくりした。

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG『美術館』関連の記事

鳥取県立博物館 | Facebook PAGE

フォローしてね!

コメントを残す