出雲でステンドグラス作成

Pocket

今日は神の国、出雲に遠征!

去年に偶然出会ったSLAKさん

ステンドグラスを中心に様々な装飾日にゃシャツのデザイン・作成をしている工房だ。
出雲にある。

そこが開催している
ステンドグラスワークショップ

所要時間 2時間
参加料 3000円(材料費、消費税込み)

工房も、そこにおられるお二人もとても素敵だった
(*^∇^*)

ステンドグラスを作成するのは初めて。
小学校の時の工作でOPPフィルムで作ったことはあるけども、ガラスでの作製は初めて!

このワークショップでは手のひらサイズのサンキャッチャを作成することができる。

デザインは3種類から選んで、色や使うガラスの種類は自分で選択できる。

世界でたったひとつだけどもオリジナルのオーナメント(装飾品)を作成することができるので嬉しい。

自分でステンドグラスを作ってみると、
また、世の中のステングドグラスの見方が変わる。

どういう工程で作られていて、どういう素材や、どういう志向のデザインで作られたのか、理解が深まり、興味が増すと思う。

これは絵や彫刻についても一緒だと思う。
(が、そのほとんどを僕は知らない)

ステンドグラス作成は初めてのことで、かなり緊張して集中力も使った。
そうしながらも、楽しみながら取り組むことができた。

SLAKさんのご好意で、持ってきたGST(←最近活動していないバンド)のCDを流して、それをBGMに作成したので面白いものができたと思う(笑)

スポンサードサーチ

参考

SLAK Facebook page

SLAK webpage

フォローしてね!

コメントを残す