ロバ隊長画像

Pocket

認知症サポーターキャラバンのマスコット

ロバ隊長

 

「ロバ隊長」は、「認知症サポーターキャラバン」のマスコットです。
認知症サポーターの「キャラバン」(隊商)の隊長として、「認知症にな っても安心して暮らせる町づくり」への道のりの先頭を歩いています。ロ バのように急がず、しかし一歩一歩着実に、キャラバンも進んでいきます。

かわいいキャラクタなのだけども、資料作成の時とかに、ネットでこの画像を探してもきれないのがなかなか出てこない。

小さい画像として使用するのはいいのだけど

画像を拡大すると、画像が荒れているのがわかる。

なるべく綺麗なスライドを作りたい僕としては、なんとか綺麗な画像を手にしたい・・・

でも、ネットで探してもなかなかなかった

ので

自分で作ってみることにした。

スライド作成というと、OfficeのPowerpoint(通称パワポ)が有名で利用者が多いのだけども、
僕はMacのKeynote(キーノート)というアプリを使用している。macを買うと標準でついているので無料アプリとして認識している(有料で購入も可能)

Keynoteで、図形のペンツールというのを使って作成する。

元の画像(荒くても、ある程度カタチがわかればOK)を下地にしてトレースしていく。

ペンツールは少し技術がいるけども、この程度の画像であれば、何と無く作成可能だ。

ペンツールは非常便利で、ちょっと形を変えたい場合とか、オリジナルを変更する場合に非常に役に立つ。

ネット上には、このペンツールの使用の仕方が公開されているので、それを参考に取り組んでみるのも良いと思う。
このほか、図形と図形を組み合わせて結合したりする方法もあるので、興味のある方は調べてみるといいと思う。

 

スポンサードサーチ

フォントは『Furuta』

フォント(書体)は『Furuta』が使用されている(漢字もローマ字も)。
こちらも、標準的なフォントで、こちらのデザインでは手を加えることなく(=変形などなく)使用要されているので、そのまま文字を打ち込めばいい。

ちなみに、この丸く文字列を配置させる機能はKeynoteにはないので、1文字1文字下絵に重ねるように傾きをつけて配置していった。

最後に下絵を取り除けば完成になる。

認知症サポーターキャラバン ロゴ

ロバ隊長_画像
ロバ隊長_画像
ロバ隊長_画像
ロバ隊長_画像

これでどうなったかというと、スライドに見栄えが少し良くなるぐらいのものなんだけどもね・・・

参考

 

Kazz Blog『認知症』関連の記事

 

フォローしてね!

コメントを残す