攻殻機動隊 新劇場版

Pocket

休暇

家でゴロゴロしていたら、思い出した!

「攻殻機動隊 新劇場版」

6.20全国公開になっている!
公開日過ぎていたではないかっ!

ということで、上映している最寄りの映画館を調べてみた・・・

公式サイト攻殻機動隊 新劇場版

中四国で上映されている劇場・・・

鳥取島根では・・・

松江(松江東宝5)のみだっ!

しかも今日はメンズデーということで、1100円!

行くしかないっ!
てことで、列車に揺られて松江へ!

間に合った!

しかも、【映画をご覧いただいた皆様に、週替わりで<<攻殻機動隊25周年 複製原画セット>>をプレゼントいたします!】
だと

今週(公開初週)は

■「攻殻機動隊新劇場版」+「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」

の複製原画セット!

4週にわたって異なるセットがプレゼントされるということらしい!

ちなみに

Vol.2 6/27(土)~ 「攻殻機動隊 新劇場版」+「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」
Vol.3 7/4(土)~  「攻殻機動隊 新劇場版」+「イノセンス」
Vol.4 7/11(土)~  「攻殻機動隊 新劇場版」+「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」

これは、毎週行くしかないかな!
コンプリートしちゃおうかな!

平日ということもあって、劇場は10名にも満たない観客だった!
快適~!

物語としては、公安9課設立に至る前の彼ら!

素子が素子らしくなる過程や、原作につながる場面や、いままでの攻殻機動隊に対するメッセージ的な場面も多数あって楽しめた!

以前、この新しい攻殻機動隊が発表された時に、いままでの声優陣が変わっていることや、曲がコーネリアスの起用とあってガッカリしたのだけども(コーネリアスが嫌いなのではなくて、菅野よう子さんでなくてガッカリした)・・・

そこは見事な作り上げになっていた。

これならば、つながる感じがある!
コーネリアスに関しても、映画が終了したのちも、頭のなかにグルグルと残るもので、映画にもフィットしていた!

久々の攻殻機動隊の世界観に、氏がし感激して映画場を後にした。

・・・ホントに来週も行っちゃおうかな!

フォローしてね!

コメントを残す