青年海外協力隊説明会

Pocket

本日も随時更新!

今日は、鳥取で開催される

▪️青年海外協力隊説明会

に参加。

朝一の列車で出たら、米子駅で一時間以上の待ち時間ができたので、不本意ながら駅喫茶でモーニング!

鈍行列車に乗って、途中で快速に乗り換え、鳥取駅到着!

家を出たのが6時半で、鳥取駅到着が10時半。
車なら2時間くらいだけど、倍の時間をかけて到着。

でも、ゆっくり本が読めてよかったな!

駅を降りると、鳥取市医療看護専門学校がすぐに目に入った。

鳥取県の理学療法士と作業療法士2つ目の養成校。

せっかくなので、お邪魔してパンフレットもらっちゃった!

その後、徒歩で目的地、とりぎん文化会館に向かう。

鳥取赤十字病院も眺める!

たしか、建て替え予定だか建て替え中だかだよね?

お昼は、久々のターナ・カプリッチョ!

パスタランチ!
▪️ホタテとズッキーニのペペロンチーノ

なんだか芋のスープ(←名前忘れた)美味しかった!!

徒歩で会場方面へ
若桜街道は美しいな。

若桜橋より

少し時間があるので、鳥取ラバールで珈琲

二回席の窓際は喫煙席。
ここもスカッとして気持ちがいいな。


ついに会場到着!

内容はJICA(青年海外協力隊)の説明と、体験者の報告

シニアボランティアの方からはモンゴルの2年間の体験報告。退職後の下水道事業に携わられたとのこと。

青年の方からはエチオピアで過ごした女性からの報告。こちらは理科教員をされたとのこと。

あと、鳥取県米子市出身のモデルのERIKOさんと体験者3名によるシンポジウム。

なかなか聞けない貴重な話を聞けて視野が広がった!

うん
こういう道もあるな!

ところで
ERIKOさん
来年2月にはご自身の体験をまとめた本を出版されるとのこと!
タイトルは未定とのことだけど、覚えておいて読むことにしよう。

シンポジウムの後は個別相談のコーナーがあった。
そこでまた体験者の紹介をされたのだけど…なんと!
理学療法士さんがおられた!

てことで、その方にお話が聞けてよかった!ほんと貴重な話が聞けてよかった!
いろんなご縁があってありがたい!

そうそう!
鳥取市の土産は、

すいかのしょうゆ漬

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへにほんブログ村

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事
KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事 

フォローしてね!

コメントを残す