ソラ

Pocket

昨日の夜

いつもの通り、最終列車を降りた。

無人の駅は寒くて、あたりは真っ暗。

そこを抜けて

小さな外灯が照らす路をまっすぐにすすむ。

徒歩で進む路は静かで、澄んでいた。

僕の向かう正面には大きな北斗七星。

小学校で習った通り、北斗七星を手がかりに北極星を探す。

北斗七星の左に、北極星を見つける。

そうしたら次はもっと左に向いて、カシオペア座。

さらに左を向くと

オリオン座

オリオン座をみる頃には、僕の体はすっかり進行方向と逆。

オリオン座が見つかると、冬の大三角を確認する。

冬の第三角をみるころには、僕はすっかり星空に抱かれているような気持ちになる。

知らない星座がいっぱいあるけど、楽しい。

久々に

星空をみた。

そんな気がした。

フォローしてね!

コメントを残す