ノンチックさんの詩

Pocket

大東亜戦争(太平洋戦争)を戦った日本は、戦後、経済大国となる。

が、
日本人は、代わりに日本人の誇りを失いつつある。

日本の勇敢な戦いは、アジアの国々を植民地の苦しみから解放する契機となった。

当時アジアは白人から植民地にされ、あらゆるものを搾取されていた。
そこで、アジアを白人から解放するために日本は戦った。
(だから、「大東亜」なんだ。)

日本は決して侵略国家などではない。

韓国・中国は政治的背景から反日教育を(歴史をゆがめてまで)行っている。
けども、その他のアジア各国はどうだろうか?

日本に対して感謝をしている国が多い。

確かに、戦争は悪いことではあるし、日本が悪いことを一切しなかったわけでもなかろうが、全てを悪いと自虐するのはいかがなものだろうか?
また、韓国・中国に対して過剰な謝罪を求められることや内政干渉を受けることに対しても疑問である。

ラジャー・ダト・ノンチックさんは、マレーシアの元上議院議員だが、現代の日本(人)に憂いを感じて、『日本人よありがとう』のなかに、以下のような詩を寄せておられる。

-------------
かつて 日本人は
清らかで美しかった 
かつて 日本人は
親切でこころ豊かだった
アジアの国の誰にでも
自分のことのように
一生懸命つくしてくれた

何千万人もの 人のなかには
少しは 変な人もいたし
おこりんぼや わがままな人もいた
自分の考えを おしつけて
いばってばかりいる人だって
いなかったわけじゃない

でも その頃の日本人は
そんな少しの いやなことや
不愉快さを越えて
おおらかで まじめで
希望に満ちて明るかった 

戦後の日本人は
自分たち日本人のことを
悪者だと思い込まされた
学校でも ジャーナリズムも
そうだとしか教えなかったから
まじめに
自分たちの父祖や先輩は
悪いことばかりした残酷無情な
ひどい人たちだったと 思っているようだ

だから アジアの国に行ったら
ひたすら ペコペコあやまって
私たちはそんなことはいたしませんと
言えばよいと思っている

そのくせ 経済力がついてきて
技術が向上してくると
自分の国や自分までが
えらいと思うようになってきて
うわべや 口先では
済まなかった悪かったと言いながら
ひとりよがりの
自分本位の えらそうな態度をする
そんな
今の日本人が 心配だ 

本当に どうなっちまったんだろう
日本人は そんなはずじゃなかったのに
本当の日本人を知っているわたしたちは
今は いつも 歯がゆくて
くやしい思いがする

自分のことや
自分の会社の利益ばかり考えて
こせこせと
身勝手な行動ばかりしている
ヒョロヒョロの日本人は
これが本当の日本人なのだろうか

自分たちだけで 集まっては
自分たちだけの 楽しみや
ぜいたくに ふけりながら
自分がお世話になって住んでいる
自分の会社が仕事をしている
その国と 国民のことを
さげすんだ眼で見たり
バカにしたりする
 
こんな ひとたちと
本当に仲良くしてゆけるだろうか
どうして
どうして日本人は
こんなになってしまったんだ

(ラジャー・ダト・ノンチック)
-------------

日本人よありがとう―マレーシアはこうして独立した (世界と日本シリーズ)
土生 良樹
日本教育新聞社

このアイテムの詳細を見る
おじいちゃん戦争のことを教えて―孫娘からの質問状
中条 高徳
致知出版社

このアイテムの詳細を見る

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. なんだか
    すごく
    考えさせられました

    考え方が少し変わるような

    みんな
    一人一人が
    助け合える
    優しい世の中になれば
    いいなぁ
    って 思います

    そこに
    一人一人が
    自信持って
    生きていける社会が
    あるんじゃないかと

    病院ボランティア
    (お世話になってるのとは違う病院で)
    に 来る人は
    何かをきっかけに
    する人もいらっしゃり
    言われたのは
    「情報はずっとあるんだし、あったんだよ
    そんななかで、今、この情報に、出会った、気付いたのは、必要とし、求めたから」
    そう 言われました

    意識って
    いろいろなことに
    気付かせてくれたり
    出会わせてくれる

    あまり
    難しいことも
    大きなことも
    分からないけれど

    マスコミで決められた
    情報じゃない
    真実も きっと あるんですよね

    いつの時代も
    どんな時代も
    いろいろな 生き方が
    出来るのかもしれません

    人 が 作ってくんですね

    日本が
    どう評価されるか
    分からないけど
    広い視野を持ちたい

    そう思いました

  2. re:なんだか (そら)
    コメントありがとうございます。

    「ノンチックさんの詩」「騒音おばさんの真実」
    双方へのコメントですかね?
    (不思議なことにそのようにとれます)

    『必要とし、求めたから』という下りは「情報」に向かう姿勢として重要だと思いました。

    ほんとに、いろんなことに気づかされます。

    ありがとうございました!


  3. ほんとだ
    つながってますね・・・
    まーったく
    意識はしてませんでしたが

    ここは
    マスコミというより
    教育論とかになるのかな?

    お薬飲んで
    眠りに落ちる前
    朦朧と書いていたんで
    若干ぐらついてるコメントでして
    (すみません)

    これは コメしたい~って

    意識が変わることで
    見えなかったコトが
    見えてくるのは
    本当にありますよね

  4. re:あ (そら)
    そらさん、面白い!

    もうろうとした意識の中で、こんなにはっきりと!

    また、よろしくお願いいたします(笑)1

  5. いただきます
    自分のブログにこの詩を載せようと思います。

    ちょうど、今日、昼間に国会の予算委員会中継を見ていて、日本の行く末が悲しく思えてならなかったので、そんなネタで書こうと思います・・・が、オバマさんの演説も聴きたいなぁ(笑)

  6. re:いただきます (カレーライス師匠。)
    こんにちは!

    どうぞどうぞ・・・て僕の詩ではないですが・・・

    皆さんに知ってもらいたい詩ですね!

    自国(つまり日本)への誇り、日本人であることの誇りを各々が持てるようにならなければ・・・と思います。

  7. 東京裁判は正しかったのか

    関心が無くても、最後まで読んでもらえると嬉しい。
    (それにしては長文なのでゴメン)
    ・・・さて
    東京九段(くだん)にある靖国神社には、「天皇・朝廷・政府側の立場で命を捧げた」戦没者、英霊が祀られている。
    いまから64年前・・・昭和20年(西暦1945年)…

コメントを残す