長生き

Pocket

僕の担当患者さん・・・オババちゃんが転院先の病院から再入院してきた。

夕方・・・
リハビリのオーダーはまだ出ていないのだけど、挨拶だけでもと思ってオババちゃんの部屋に入った。

「おろぁ!kazzしぇんしぇ(=先生)だないかぁ?」

と、変形しまくった手で僕の手を握り締め、自分の顔に当てて涙を流してくれた。

「しぇんしぇじゃないとだめです・・・しぇんしぇじゃないとダメです・・・」

と、泣きながら拝んでくれた。

こんな若輩者の手でも、すがっていただけるなんて・・・
なんというか・・・
医療として、そしてオババちゃんの傍にいるものとして幸せだよ・・・

そして、そこから先は・・・
オババちゃんの言葉がかなり訛っているので、よくわからなかった(爆)!

・・・が、転院先での生活がつらかったということを言われていた・・・のだと・・・思う。
感情の高ぶったオババちゃんの方言と、語りつくせぬことを次々と言い放つので、「そうだね」と返事するのがやっとだった!
恐るべし島根県!

けども、久々に聞いたオババちゃんの訛りはどこか愛着があって、心和む。

家族と居るようなそんな感じだ。

前回入院されていたときに僕と撮った写真をずっと持っていたんだって!
オババちゃんが見やすいようにA4に拡大したやつだ。

その写真を僕に見せようとしたけど、ベッドサイドに無いのに気がついて

「あぁ~ぁ!車に忘れてきたども!」

と悔しそうにされていた(笑)!

明日はちゃんとリハビリオーダーでるかな?

長生きさせてやんぜ!
(↑誰様?)

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. Unknown
    母が亡くなりました。1ヶ月で良くなり、リハビリでまた歩けるようになると思っていましたが。KAZZさんにお願いしたいと思っていたけど、実家から少し遠い為に、兄夫婦に反対され、リハビリどころではなく、133日で力尽きました。                                   オババちゃん、良くなるといいですね。いずれは、私も是非、KAZZさんにリハビリを、お願いしたいです。でも、主人は、人の話を、右から左へ聞き流す名人ですから、貴方の所へ連れて行ってくれるかなー  

  2. >cyamaさん
    お母様のご冥福をお祈りいたします。

    今回はご協力できませんでしたが、僕のことを思い出していただいてありがとうございます。

コメントを残す