院長を送る夕べ

Pocket


職場の院長先生が御勇退され,この春から隠岐へ行かれることとなった.

今日は

■院長を送る夕べ

に参加.

院長というと・・・

朝早くから夜遅くまで病院にいるカメラ好きのおじさん・・・

という印象だったが,8年3ヶ月の院長業務の中,様々な功績を残され病院に変革をもたらされたのだと,今更ながら感心した.(僕が知っているのは,後半の4年間だけだが・・・)

さて,会はというと・・・
200人くらい参加の大きな規模だった.

職場は1000人以上の規模なので,この様な会がないと多職種一挙に顔をあわせる事なんてほとんどない・・・

リハビリスタッフ(理学療法士/作業療法士/言語聴覚士)は,こういった病院の行事や会に滅多に参加しないので,存在感が無い.

というか,集まったら集まったで独特の集団で怖いかもしれない・・・

セラピストは30人いる中で,僕と後輩君の2人しか参加していなかった.
きっとみんな業務や勉強で忙しいのだろう(←?)

久々に後輩君や,病院のレアキャラ(?)や,美人スタッフ(!)と杯を交わし,話をし,無礼を働き,楽しんだ!

2時間くらいだったが,あっという間に時間が過ぎた.
楽しんだものの,「送る夕べ」という会の特性上,終了時には特に物悲しい感じがした.

院長先生!長い間お疲れさまでした!
(これからも大変だと思いますが・・・(^_^;))

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. どーも!
    セットありがとうございました

    おかげさまでモテました

    (↑カンチガイ)

    しかし,福○PTのサーモンピンクの上着には見劣りしたような気がします!

  2. 新院長就任式

    今日は
    ■新院長就任式
    新院長は,もともと「整形外科部長」をされていた(昭和62年~)が,リハビリ科の立ち上げとともに「リハビリテーション科部長」になられ(平成12年~),その後,副院長(平成16年)→院長(平成19年)となられた!
    当院では6代目の院長になられ…

コメントを残す