山陰ボバース専門勉強会

Pocket

今日は

■ボバース専門勉強会

開催だ.

年4回のボバースインストラクターによる講習会と,不定期のミニ勉強会(伝達やら紹介)を行なっている.
あとは,ちっちゃな情報をメールで配るようにしている.

今日の講習会内容は

■患者さんの治療
→視床出血:視床を中心に,放線冠や内包そして脳幹レベルまでの損傷がある.運動機能的には上肢の痙性麻痺が強く使用困難.歩行訓練を開始したばかりという状態.

■ハンドリング練習
仰臥位,側臥位,端座位,立位での麻痺側上肢プレーシングに対するアプローチの練習を行なった.
肩甲帯の胸郭に対する安定化や非麻痺側上肢の運動性から麻痺側上肢の運動性を引き出す事などを行なった.主に麻痺側に対しては閉ループでのハンドリングだった.(実際の治療場面では,物品の使用にともない閉ループ←→開ループの使い分けが印象的だった)

いつもは,講義をして,脳生理を中心に臨床像やアプローチについて解説をしていただく事が多いのだが,今回は技術練習のみだった.
シンプルながらも細やかな操作が求められる難度の高い技術で,まだまだ,修行が必要だと感じた.

講習会が終わり,車で松江へ帰る(といっても後輩ちゃんに乗せてってもらうのだが・・・)

R9を西へと松江に行く途中に

■カフェロッソ

がある(写真).
カフェロッソはバリスタチャンピオンの門脇洋之氏のお店だ!

てことで,後輩ちゃんとかフェして帰った...

スポンサードサーチ

参考

日本ボバース研究会
カフェロッソ
NOBS CAFE BLOG|allaboutのカフェロッソ記事|楽天市場のカフェロッソ記事
KAZZ BLOG「ボバース」関連の記事
KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事

フォローしてね!

コメントを残す