送別会blues

Pocket

今日は,米子・・・

お世話になった先生が退任されるのだ.
その送別会

何の先生かと言うと

■エレキギター

おそらく15年かそれ以上講師を務めておられたと思う.
先生のファンと飲み仲間は多い筈だ.

・・・たぶん,飲み仲間が多い.

この先生にはギター以外の面をかなり見せてもらったと思う(笑)!
思い出すに
・・

・・/
全裸になったとことか
方言丸出しなとことか
たいがいは酔っていたと思う.

人間的なのだ.
周りの人間も.

なので,絶対に出席しようと思い.
仕事を終わらせてから,松江→米子.

会場は

■幸(さち)

到着した頃は、既に一次会も週末.

先生の送別会なのに,先生のセルフプロデュース!
しかも,到着するなりお土産をもらった!

こちらが招かれているみたいで,申し訳なかったが・・・そのスタイルが先生らしい気もした.

頂いた「Blues Sampler for Bigginners Vol.3」
には名曲が連ねてあった.タイトルを見るだけでうれしくなる.

■Ariyo's Stomp part I(有吉須美人)
■嫌んなった(憂歌団)
■歳には勝てないぜ(吾妻光良)
■君に逢いたい(有山じゅんじ)
■いい事ばかりは ありゃしない(RC succession)
■Everyday I have the Blues(大村憲司)
■ハーモニカブルース(小沢昭一)
■まわりはワナ(タイマーズ)
■どないなっとんねん~What's going on~(ゴトウゆうぞう)
■一本道(友部正人)
■Don't Let Me Be Lonely(アルバート"ジョー"ヨリキ)
■Fujiyama MAma(鈴木茂/細野晴臣/林立夫)
■One Nite Blues
■ヨイトマケの歌(村上"ポンタ"秀一)
■上を向いて歩こう(坂本九)
■梅田からナンバまで(上田正樹と有山淳司)
■Kow(有吉須美人)
■Over the Rainbow(トータス松本)

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. 名曲かぶってます!
    先日は、当方へのコメントありがとうございました!

    うちの相方の車で、よく
    梅田からナンバまで(上田正樹と有山淳司)を聴いてました。

    「セルフプロデュース」というの、いいですね!やるな!

コメントを残す