八丁蜻蛉

Pocket


■八丁蜻蛉(ハッチョウトンボ)

こういう生物(トンボ)がいるらしい(写真).

島根県飯南町(いいなんちょう)は島根県の県庁所在地「松江市」から1時間30分の所にある.
八丁蜻蛉は全国各地の湿地帯に生息しているようだが,この飯南町の「赤名湿地性植物群落」でも7月から8月にかけて見ることができるとのこと.
このトンボの全長はわずか1cm程度で,注意しないと見逃してしまうことから「幻のトンボ」と言われているらしい.

実物を見たことがないのだが,写真で見る限り真っ赤まかわいらしいトンボだ.
指先の第一関節の大きさにも満たないのだから,探し甲斐があるだろう.

■ヤマトイモ

さて,このハッチョウトンボを見ることができる飯南町では,特産として「ヤマトイモ」が栽培されている.
この「ヤマトイモ」は,天然山芋に匹敵するほどの粘りがあり,その風味と豊かな栄養により芋類の王様と讃えられているらしいのだ.

今日は,この「ヤマトイモ」を原料とした本格焼酎をいただいた.
その名も

■八丁蜻蛉(ハッチョウトンボ)

今日は仕事休み.

松江赤十字病院の周りには「堀(ほり)」があって,その堀にはかわいらしく紫陽花(あじさい)が咲きはじめた.
朝早く起きて,その紫陽花を写真におさめるる予定だったが,あいにくの雨・・・.

なので15時あたりから呑んでいたのだ.

水割り・冷でいただいたが,ホントにすっきりとしている.
風味を楽しむには,ロックが一番!

こんどは「ヤマトイモ」も食べてみたい!

■八丁蜻蛉720ml1本とヤマトイモ2個のセット

が,道の駅 赤来高原で手に入るらしいですよ!
2,544円(税込/送料別)

こんなこと考えているだけで,
贅沢!贅沢!

スポンサードサーチ

参考

飯南町定住支援センター
玉田陽子の発見!まるごと奥出雲
八丁蜻蛉名義考
道の駅「赤来高原」

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. ドロー
    よかった。。勝てる試合だったけど、負けなかったから、良かったです。あとは、ジーコ監督の出番です。この後のブラジル・オーストラリア戦にブラジルが勝ったら、ジーコ監督が直々にブラジル選手に眼力で無言の攻撃のみです。

  2. ムムム~
    職場でも,試合に対する様々な評価と予想展開の話で持ち切りでした!
    どうなることやら~!!

  3. Unknown

    お久しぶりです!!!前コメントもらった者です(笑
    この八丁蜻蛉ゎ私の住んでるトコに売ってますよォォ!!と言うより私飯南町赤名と言うとこに住んでマス!!しかも道の駅まで徒歩④分でつきます(^^
    八丁蜻蛉ゎおいしいらしいですからいつか飲んでみてください(お酒のほうを。。。。)

  4. 実は・・・
    「お酒のほうを」って,トンボ飲む人いますかい(笑)?

    八丁蜻蛉・・・実は既に飲んでしまっています.
    あと,グラス一杯くらいしか残っていないので,名残惜しや・・・.
    ホントに美味しいですね.また,人にも紹介してみます!
    地域復興のためにもっ!!!!

    にしても,ムツミさんはいつでも買えていいですね!

  5. 八丁蜻蛉

    飯南町に行った際に購入したヤマトイモ焼酎「八丁蜻蛉」をいただいています。
    [八丁蜻蛉]
    その名のとおり、とろろ芋の一種ヤマトイモを原料として作られた芋焼酎で、飯南町に生息する幻のトンボ「八丁蜻蛉」に因んで名付けられたとのこと。
    芋焼酎って、クセがあるイメ…

コメントを残す