【公開初日のGHOST IN THE SHELLを観に出雲に来たるること】

Pocket

米子(MOVIX日吉津)では上映されていないし、松江(東宝5)では吹替版のみの上映だしってことで、出雲(T-joy出雲)にやって来た!

素晴らしかった!
言いたいこといっぱいあるけど、言っちゃいけないこといっぱいあるわ!

ストーリーは、従来の攻殻機動隊から外れる箇所も多数なのだけど、全体的なテーマは保っている。
攻殻機動隊ファンには
〝その場面〜(≧∇≦)!〟
と嬉しくなる定番シーンも振りまかれている。

僕がもっとも驚いたのは、そこではない。
なんと!
以外なキャスト!
ビートたけしの荒巻役…てのは公開に先立ち意外性を持っていたのだけど、それ以外に全く触れられていないキャストが…(ちなみにパンフレットを確認しても記載されていなかった)

まさかの
◯◯イカ◯◯
である!

身を乗り出すほどビックリした!

帰路において
吹替版は敬遠していたのだけど、田中敦子少佐なのか!
ならば、吹替も行ってみてもいいかも!
(てか、行きたい)


スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG 『攻殻機動隊』関連の記事
#スカヨハ攻殻

フォローしてね!

コメントを残す