live

Pocket

この夏から参加しているバンドのライブ!

本日初ライブ!
(先月末にスタジオライブには参加したけど)

思いの外、お客さんに来ていただいて、嬉しかった。

みんなビューティなボーカルに釘付だったのがステージ上から見えたので、気楽に弾けた。

僕は、音楽仲間に恵まれている。
他者からそれを指摘されたこともある。

これも僕の人徳のなせる技だろう 

今回はメンバー紹介でギターソロを弾くという偉業をなした。

シャレのつもりだったけども、ステージを降りた後で、ギターがいい音していると褒められたので、嬉しかった。

ギターを弾くときに、「とどけっ」っていつも思う。

うるさい音楽ばかりやっているので、嫌いな人もいると思うけども、聴き惚れてくれている人と同様に、嫌悪感を催すひとも同様に愛している。
ロックってそんなところもあると思う。

「聴いて聴いて!」って気持ちと「ざまぁみろ」という気持ちとが混在したような。
理解者を求める気持ちと、理解されてたまるかという気持ちと複雑なんだよね。

でも、少なくとも聴いてもらえているという前提があるわけで。

さらに、嬉しがってくれている人たちがいて、気持ちがいい。

僕の弾いたギターやバンドの演奏を楽しく見てくれた人たちに、幸あれ。

僕はもう幸せだ。

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「千ノ華宴」関連の記事

フォローしてね!

コメントを残す