第31回 日本静脈経腸栄養学会学術集会

Pocket

第31回 日本静脈経腸栄養学会学術集会

2016年2月25日~26日(福岡)開催なのだけども、ランチョンセミナの申し込みが、本日より開始されたので、学会の参加申し込みをした!

ランチョンは、昼食食べながらの講演聴講するというシステムなんだけども、だいたいの学会で満員となるため、早めの申し込みが必要となるのだ。
特に人気講師の講演や興味深いテーマの講演については、注意が必要!

で、数あるランチョンセミナからどれを選ぼうか・・・

選べないっ!

てことで、収容人数の多いものを選択(Yes 安易)!

―――――――――――
2016年2月25日(木)(1日目)
会場:第9会場 マリンメッセ福岡 3F サブアリーナ
定員:1,000名
テーマ:全身の炎症を考えた栄養管理 -COPDとリハ栄養-
演者:津田 徹 先生 (医療法人社団恵友会 霧ヶ丘つだ病院 理事長・院長 )
司会:大村健二 先生 (医療法人社団愛友会 上尾中央総合病院 栄養サポートセンター長/外科顧問)
共催:株式会社 明治
―――――――――――
2016年2月26日(金)(2日目)
会場:第1会場 福岡国際会議場 3F メインホール
定員:950名
テーマ:栄養ケアのリスクマネジメント ~入口も大切だけど出口だって大切!?~
演者:吉田貞夫 先生 (沖縄メディカル病院 あがりはまクリニック 院長/金城大学 客員教授)
司会:田中芳明 先生 (久留米大学医学部外科学講座小児外科部門/久留米大学医学部附属病院 医療安全管理部 部長・教授)
共催:太陽化学株式会社
―――――――――――

まだまだ先だけども、楽しみだぁ!

参考;
KAZZ BLOG「栄養サポートチーム」関連の記事

フォローしてね!

コメントを残す