急性期セラピストの心構え

Pocket

今日は、松江のSticビル講堂で2時間ライブ!

ギターは持たずに
医療者に向けた2時間講演

N-reha 25th seminar
『みんなに知ってほしい 急性期セラピストの心構え』

急性期からの視点で、バイタルサイン、心電図の見方、リスクマネジメント、EBM・エビデンスの捉え方、栄養の基礎、などなどを解説した。
急性期セラピスト向けというわけではなく、多分、どんな分野のセラピストでも必要なTips

『急性期』のタイトルが付いているけど、急性期に接していないスタッフにも有用なTips(秘技、豆知識)をお届けしたいと思いプログラムを組んだ。

僕の覗いた急性期リハビリテーション。

うまく伝わったかな?

講演終了後は、運営スタッフと食事!

会場は、僕の勝手な要望で

Casa Vecchia(カーサ・ベッキア)

気持ちよく講演も終えることができたし!
よい夜だ!

フォローしてね!

コメントを残す