若かりし頃と、いま

Pocket

今日はスタジオ

予定の時間よりも早めにスタジオに到着すると
高校生が部屋に入ってた。

窓の外から学生服らしきものが見えたし、演奏も、なんというか高校生そのもの。

チューニングはズレまくっているし
ボーカルも声がしっかりと出ていないし
タイミング合ってないし

グチャグチャな状態だ。

で、それに対して怒りを覚えるのではなく、
自分の高校生の頃の、あの感じを思い出した。

いまスタジオに入っている彼らよりももっと上手かった気がするが、そんなのよりも、高校生的な、はっきりいって全く下手くそな人間が集まっただらけた空間。

そんなのを思い出した。

しばらく聞いていると、耳がおかしくなった。

・・・

で、他人のせいにするわけではないけども
今日の練習は僕もグチャグチャ・・・

反省ひとしおの夜(日本語おかしい?)

フォローしてね!

コメントを残す