休暇の過ごし方

Pocket

さて、休暇!

天気が良いので、松江まで列車読書の旅!

通勤に使う定期券があるので、余計なコストはかからないし、列車に揺られながら心地よく読書ができる。

読んだのは
ロバート・F・ヤング
◼︎時が新しかったころ

時が新しかったころ (創元SF文庫)
ロバート・F・ヤング
東京創元社

松江に着いたら、
松江駅のスタバで読書しながら論文読みながらブログの更新しながらカフェラテ飲みながら物思いに耽りながらランチに行く計画立案!

昼までそうやって過ごした。

ランチは、カーサ・ベッキア!

PRANZO ~LUNCH~
◼︎スープ
◼︎サラダ
◼︎パスタ
◼︎デザート
◼︎ドリンク

このセットで950円!

パスタは
『鶏肉と白ネギのトマトペペロンチーノ』
を選択!

文句無しに美味いっ!

午後からはまた米子に帰って、スタジオ!

メンバーより早めに入り予習!

みっちりと練習!
充実した部分と反省点と…

ラーメンを食べ終わるまでが『バンド練習』
といういつものパターン!

で、
バンドと別れてからは最終列車までの時間を喫茶店読書!

読んだのは

澤田 幸男, 神矢 丈児
◼︎腸が寿命を決める

腸が寿命を決める (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社

充実した1日だった

実は・・・
明日も休暇!
(*≧艸≦)

フォローしてね!

コメントを残す