S&Mシリーズ

Pocket

『すべてがFになる』で始まる、森 博嗣のS&Mシリーズ!

最終巻(第10作)の『有限と微小のパン』まで読み終えた!
870ページと、文庫にしては分厚く重たいのを我慢して読んだ!

有限と微小のパン (講談社文庫)
クリエーター情報なし
講談社

これで気分よく、テレビドラマ(21日よる9時スタート)にも向き合うことができるなっ!

【公式】すべてがFになる 第一話 予告動画

さて、次はVシリーズにいこうかな。

黒猫の三角 (講談社文庫)
クリエーター情報なし
講談社

スポンサードサーチ

参考

kazz blog「すべてがFになる」(2014年09月23日)
kazz blog「森 博嗣」関連の記事

フォローしてね!

コメントを残す