いつもの(パスタ編)

Pocket

好みの問題ってある。

僕の好きな食べ物はわかりやすくて、

ラーメン
パスタ
お好み焼き
トンカツ

だとか、そんなところだ。
子供の好きな定番メニュウだと思えばいい。

寿司とかカレーや牛丼も好きだ。

で、
問題のは、それぞれ『どこの○○か?』というのに対して、僕はこだわりが強すぎるのかもしれない。

つまり
どこのラーメンか?
どこのパスタか?
どこのお好み焼きか?
どこのトンカツか?
どこの寿司か?
どこのカレーか?
どこの牛丼か?

別に、値段とか希少価値とかの問題ではない(それもあるかもしれないが・・・)

グルメ雑誌やネットによる情報収集などでいろいろな店を渡り歩いて楽しむ人も多いと思うけども、僕の場合は、同じ店にしかいかない。

結果的に、これでもかってほど行動パターンが限られている。

で、パスタに関しては

カーサ・ベキア(シャミネ店)

という松江駅にあるお店に通っていて、

■カプレーゼ

というパスタを食べ続けている。
(いまはもうメニュー表から外されているんだけども、無理いって作ってもらっている)

ニンニクの効いた、幸せなパスタで、考えただけでよだれが出る。

しかも
で、系列店のカプレーゼではダメなのである。
おそらくレシピはほぼ同じなんだろうけども。

偶然そうだったのかと思い、先日(てか昨日)も系列店のカプレーゼを食べに行ってみたのだけども、どうも口に合わない。
見た目は同じなんだけども、味は全く違う(と僕は感じる)

とにもかくにも
僕にはシャミネ店のカプレーゼがよいのだ。
きっと僕とは逆の人もいるんだろう。

シャミネ店ではない店の方にはメニュウに『カプレーゼ』が残っていたりするし・・・。

で、結論

■パスタはカーサ・ベッキア(ただしシャミネ店)のカプレーゼ

これ一択

つづく・・・

フォローしてね!

コメントを残す