英文抄読

Pocket

春から新人さんが6人配属された。
そのうち4人は新卒つまり、1年目だ(後の2人は経験者)。

新人教育のための様々なスタッフが動いているが、僕はある種、統括的なこともさせてもらったりしている。

その新人教育の一環として『英文抄読』というのがある。

指導者たる僕の目標として、僕レベルまで1年間程度で到達してほしい。

自分でいうのも辛いが、僕レベルというのはたいしたことはない。

■まず英文に触れようとすること。
■辞書を引きながらでも、要約が読めるようになること。
■1日1つ以上の英語でかかれた論文か英語で書かれた記事に触れること。

こういったことだ。
これ程度であれば1年での到達目標としては達成可能だと思える。

今日は新人さん達にACL損傷後の手術の施行・適応について疑問を投げかけた論文を提示した。
アブストラクト(要約)だけなんだけども。

論文自体は新しいものではなく2010年のNEJMのもの。

----------------
A Randomized Trial of Treatment for Acute Anterior Cruciate Ligament Tears
N Engl J Med 2010; 363:331-342July 22, 2010
----------------

昨日は、新人職員と僕とでACL損傷の勉強会に参加したので、それを受けて急遽思いついたのだ。
馴染みのある方が良かろう。

で、指導方法としては、マンツーマンということにした。
4人まるまる相手だと、論文の内容は理解できても、読み解く力がつきにくいと思ったからだ。

今日までに2つの英語論文を提示しているのだが、4人の新卒さんそれぞれに英語論文の理解度や習熟度が違うのだ。4人まとめて寺子屋風にするには、もう少し時間が必要な気がした。

マンツーマンということは、それぞれにじっくり時間をかける必要があるということ・・・

けども、そこを怠らないようにしたいと・・・そう意気込んでいる。

ついてこい、新人!

ちなみに、僕はアンパンと牛乳
後輩はトマトジュース

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事
KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. Englishは苦手~
    英語。
    カッコいいです!!
    ちんぷんかんぷんなので、出来る人(Readingでも何でも)に憧れちゃいます~。

    まるなんて、Have a Good night~って外人サンに言われ、突然の事になんて言ったかキョトンとしたら、「よい、夜をって言う意味だよ~ハハッ」って日本語に直して言われました(汗)
    って、話せるなら始めから日本語で言ってくれ!って、思ったけど…我慢したさ(;´∩`)

  2. re:Englishは苦手~ (まる)
    まるさん
    僕も得意というわけではないのですが、なるべく読もうと努力しています。
    僕もまるさんと似たような経験ありますよ。一生懸命しゃべりかけて、相手から流暢な日本語で返されたりするとバツが悪いですよね(^_^;A。

コメントを残す