図書館

Pocket

病院の9階にある図書館なんだけど、ここでいつも雑誌を見る。

理学療法やリハビリ系統の雑誌(ジャーナル)はリハビリスタッフ室で読めるんだけど、看護系や、管理運営関係、他科系統はココでじゃないとみられない(というのか、ここにば行けばみられる)。

買うとなると莫大な金額になるし、毎号ホスィ訳ではないから・・・

ちなみに、最近の掘り出し物は、今まで無視し続けていた

■臨床脳波

10月号は「脳血管障害」についての特集だし、11月号は「電気・磁気刺激を用いたリハビリテーション」。
脳波のみかたが全然わからないけど、10月号でみた事象関連電位(event-related potential: ERP)についての記事が面白かったのでハマった!

話がずれたが、ずっと前からこの図書館から不在になっていた雑誌があった。

■看護技術10月臨時増刊号
↑認知症ケアの実践ガイド

■最新医学7月号

↑パーキンソン病の特集

他にも行方不明のものがあるんだけど、とりあえずこの2冊を読みたかった。
そもそも、雑誌関連は『持ち出し禁止』のはずなのに、なんで行方不明になるのか!

図書館の横には「病歴管理室」というのがあって、図書もここで管理されている(と思う)。

なので、ここの職員さんに・・・チクッってみた。

「雑誌が数刊無いんですけど」

て・・・

そしたら、コレ↓を紹介してくれた!

■雑誌貸し出し簿

ガ━━━━━(;゜д゜)━━━━━ン!!!!

・・・なんでぇ~?
雑誌は『持ち出し禁止』じゃなかったのかよ~!!

でも気がついた!
持ち出しできるんだったら、毎号かりたいものを借りて、コーヒーでも飲みながらゆっくり読めるじゃん!
いつも時間との戦いだと思って読んでいたのに!
(たいがい昼休憩とか、帰りの汽車の待ち時間とかを使う・・・)

まぁ、これからは、図書館で物色、汽車で読書という構図が成り立ちそうだ!ワクワク!

 ち
 な
 み
 に

■最新医学7月号

を持ち出されていたのは、研修医のS伯先生。
病歴管理室の職員は「きっと若い先生だ」と言っておられたが、大当たりだった!

そして、貸出日は

■8月31日

・・・って
チョッ・・(;゜д゜)!!!!

返しなはれよ~!

仏様のお導きか
その後、偶然エレベータで研修医S先生に出くわしたので、

「先生『最新医学』借りたままですよねウフッ?」

って言ったら

「いいえ」

って言われた。
完璧忘れとられるな・・・

「パーキンソンの特集なんですけど(#゜Д゜)!!」

って脅迫したら(笑)

「あ~!!スンマセンスンマセンスンマセンスンマセンスンマセン明日持ってきます!」

ってことで、平和的解決(笑)!

僕も、催促されないように気をつけよ~!!

フォローしてね!

コメントを残す