旭天祐

Pocket


いま,職場で

■自宅のいらないお酒いただきますキャンペーン

を実施している.

自宅で眠っているお酒を私がいただくというキャンペーンだ(笑)!

そして,上司からゲットしたお酒のひとつが

■旭天祐(あさひてんゆう)

だ.(写真)

葬式の弁当とともに出された360mlの清酒だということ.

「おいしいか知らないよ」

と言ってさしだされたのだが,酒通の間では回っているお酒らしい.

旭天祐は天祐酒造(てんゆうしゅぞう)で,仕込み水は「伊弉諾尊・いざなぎのみこと」祀る真名井(まない)神社の滝水,米は奥出雲の仁多地方の酒造好適米とのこと.酸味のある辛口.しかし,キレがよく,飲み口が進む.

『「天祐」とは「天は自ら助くるものを助く」の古語より後世に自助努力を求めたところからきています。』とのこと.

「天は自ら助くるものを助く」って,英語で「Heaven helps those who help themselves」っていうらしい.
もともとはギリシャの諺(ことわざ)だとか言われたり,サミュエル・スマイルズの「自助論」という本の冒頭にも登場するらしく,多くの人に引用されている(今度読んでみよう).

んでも「絶対他力」の僕としては,ピンと来ない言葉なんだな...

予想外(?)にウマかった!
且⊂(゜∀゜*)ウマー

ラベル(写真:見えるかな?)にあるとおり,
「THE JAPANESE BEST SAKE」
ですな(笑)!

360mlなので,すぐに飲み干してしまった(笑)!
おかげで酔っぱらったよ・・・

スポンサードサーチ

参考

天祐酒造
真名井神社
環境省選定「名水百選:天の真名井」
Amazon.co.jp「自助論」

フォローしてね!

コメントを残す