鳥取県倉吉の方言 | ミワさん実演

Pocket

人口が最も少ない鳥取県

・・・の、さらに田舎な(愛すべき)倉吉

そこに生息するミワさんが、倉吉弁について披露している。

僕は隣の市の大都会米子に住んでいるんだけども、ミワさんの方言はいつ聞いても面白い。

そして本人は、それが標準だと思っておられる・・・だっちゃ(笑)

スポンサードサーチ

クラヨシキャンプ

そして、この動画で紹介されている

クラヨシキャンプ

鳥取県倉吉市の市民まきこみ型まちおこし活動。

おもしろい取り組みだと思う。

倉吉弁についてこう解説されている

クラヨシで出会った地元の言葉。
魅力的な文化であり、地元のアイデンティティ。
普段意識せずに地元の人が使っている言葉も、よそ者からは心地良い違和感。
他者からつっこまれて、地元の人が感じる、一瞬の照れくささと大いなる郷土への愛情。
クラヨシベンをもっと知りたい。正しい使い方を教えて欲しい。
クラヨシキャンプの活動を通して集めて・まとめて・発信したい。
愛おしいクラヨシベンを。
随時更新していきます。

ミワさんみたいに動画にして公開してくれたら、もっと面白いと思う。
ネイティブの方言って、なんだか温かみがあるし

鳥取県、倉吉の地域振興ってなかなか効果が出ない気もするけども、僕はそんなひっそりとした感じも好きだったりする。

 

参考

 

 ブログランキング・にほんブログ村へブロトピ:今日のブログ更新

フォローしてね!

コメントを残す