課内交流

Pocket

僕の職場
急性期病院のリハビリテーション課は
PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)で約50名の構成。

理学療法士は32名
組織が大きくなって、理学療法士は専門分化し
・心臓リハ係
・呼吸器リハ係
・運動器リハ係
・がんリハ係
・脳血管リハ係
の5係に分かれている。

OT、STの2係とで、リハビリテーション課は7係になる。

人数も増え、役割も分化していると、リハビリテーション課の内部交流も薄くなってきたりする。

今の時代
飲みニュケーション、なんてのもそんな盛んではなくなってきている。

そんな中
昨年より、若手セラピストやリハビリ医師の提案で、飲み会(交流会)をしようという話が持ち上がっていた。

そして、ついに
今回開催。

ビアホールでの飲み会が
企画された。

家族持ちの職員も増えているので、家族込みでの飲み会。

僕は用事があって欠席も考えていたのだけども、せっかくの企画なので短時間でもと参加させてもらうことにした。

やはり、普段話すことの少なくなったスタッフと話をするのはいいことだな。

新人も知らないうちに数年の経験者になっていたりして大人びたように感じたし。
(時が経つのはハヤイ・・・)

短時間だけども楽しめた。

また次の機会にゆっくりと話がしたいし、今回を機にまた親密になれたらと思う。

フォローしてね!

コメントを残す