少し変わった子あります

Pocket

帰宅前の、ラーメン

ドラゴヌードル2辛 & 唐揚げ & 生ビール!

読んでいるのは森博嗣の小説

■少し変わった子あります

少し変わった子あります (文春文庫)
森 博嗣
文藝春秋

読み終えて、

やはり、またしも森博嗣にやられてしまった読後感。

え?
いつから?!!

ってこうなる爽快感を期待していたんだなと思う。

不思議な物語に、巻き込まれて読み進むと、見事に著者の罠にはまってしまっていたという・・・。

フォローしてね!

コメントを残す