ユリイカ 2014年11月号 特集=森 博嗣

Pocket

ネットで情報を得てから、本屋に行って、この本(雑誌)を手にとっては手放してを繰り返して、数時間・・・

とは言いすぎだけども

買おうかどうか悩んでいる。

なんてったって
特集は森 博嗣!

お気に入りどころか、大好きなミステリ作家だ。
シリーズ物になっているものも好きだし、それ以外の物語も好き。
絵本なんてものもあって、これも、森 博嗣が書いたものだと思うからだから好きになってしまう。
じんわり包んだな。で、ものすごくシャープ&シンプルだったりもする。

最近はじまたドラマ『すべてがFになる』はアレな感じだけども、やはり森 博嗣好き!

では、なぜ、買ってしまわないのか?
森 博嗣好きの方が書いた 記事や、森 博嗣の対談などなど・・・いろいろあるのにっ

なんだか、怖い気もするんだよね。

特集として、ガッカリしたらどうしようとか・・・

図書館に行って読んでみようか?
あるいは、立ち読み?
いや落ち着かん・・・
でも、図書館に行く時間ある?

なんて思考がウロウロする。

さて、どうしようか・・・?

ユリイカ 2014年11月号 特集=森 博嗣 -『すべてがFになる』『スカイ・クロラ』から『MORI LOG ACADEMY』まで・・・クラフトマンの機知
クリエーター情報なし
青土社

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「森 博嗣」関連の記事

フォローしてね!

コメントを残す