粋な都で歓送迎会

Pocket

今日は、脳神経センターの歓迎会に参加!

会場は

ダイニングバー粋都

粋(イキ)な都(ミヤコ)と書いて、スイート!

※ところで、スイトといえば、森 博嗣の小説の「スカイ・クロラ」シリーズの草薙 水素(クサナギ・スイト)を思い浮かべるぜ!

さておき、
先日から、神経内科のドクタが、新しく入ってこられた。
産休でお休みになるドクタと入れ替わりだ。

別れあれば出会いがある・・・。

―――――――

ウチはセラピスト(理学療法士)がほぼ病棟はりつけの体制をとっているので、結束力を高めていきたい!

病棟のお客さんセラピストではなくて、病棟の一スタッフとしてよりよい医療サービスが提供できたらと思う。

そうそう
病棟といえば、「スタッフステーション」
昔は「ナースステーション」と言っていたのだけども、チーム医療の展開される(べき)現代医療現場では、ナースのみのステーションではなくなってきている。
多くの職種が集い、情報交換をして・・・とそんなステーションだから、スタッフステーションなのだ。
そういう名称変更になって久しい。

名前だけではなく、実現場としてもスタッフステーションにしていかなくてはならないと思う。

―――――――

さて、
喜び勇んで突入した歓迎会だけども、病棟師長から、

「ではkazzさん、乾杯の挨拶をっ!」と突然に振られた!

焦るやっ!

でも、うれしい計らいだったな。
ま、大したこと話せなかったけども、元気出して乾杯音頭をとり

元来酒に弱い僕は
今宵もまた、ベロベロになり・・・

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「スタッフステーション」関連の記事
ぐるなび島根県「ダイニングバー粋都」

フォローしてね!

コメントを残す