ISLS

Pocket

『突然、電話がなった。』

てのは、ミステリでよくある常套句なんだけども

『電話なんてだいたい突然なるもんだろ!』

てツッコミも、常套句。

さて

電話がなったんではなくて、メッセージがきた。
神経内科部長から

ISLSの紹介!

----------------
※ISLS(Immediate Stroke Life Support、神経蘇生基礎法)とは、病院等のERのスタッフ(医師、看護師、救急隊員など)を対象とした急性の神経系障害の可能性のある傷病者への理想的な基礎診療のコンセプトである。このコンセプトは、理想的なERシステムを構築するための方法論であり、診療の技術的な課題を学習するために研修を行う。
----------------

来週のことだし、予定も入っていたんだけども
これも、神様からのお告げだろう・・・

むろん『行け』という。

てことで、行くことにした。

もともと、興味あることだし、行かない理由は
(怖いから)くらいなもんで。

勉強していけば、何とかなる!・・・はず・・・かも・・・しれない・・ような。

まだ受講決定していなんだけども、どのみち勉強しておかなければならないことなのでテキスト購入しとくっぺか!

ISLSガイドブック―脳卒中初期診療のために〈2013〉
日本救急医学会,日本神経救急学会
へるす出版

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへにほんブログ村

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事
KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事

フォローしてね!

コメントを残す