顕微鏡

Pocket

ちょっとしたことに熱中しちゃうってことあるよね・・・。

今日はひょんなことから
顕微鏡をのぞいてみた。

何となくだけども、砂糖や塩や、布や・・・。
ミジンコとかも観たかったのだけども、どうも準備がおっくうで、身近なものを手に取ってはのぞいてみた。

顕微鏡と言えば、思い起こすのは、野口三千三(のぐち みちぞう)

モノの構造に目を向けて、それを自身の身体をつかって体現しようとしたりした人だ。

てことで、
(どんなことだか)
顕微鏡を買ってみようということになった。

が、
みてみるとピンからキリまでいろいろあるなぁ~。

せっかく買うんだから千円や二千円なんてのより、いいものがいい(気がする)

けども、5万とか6万とかは気が引ける。
1~2万円あたりのが、なんとなく持っていてもありがた味があるかなぁなんて思ったり・・・。

てことで、即購入!!!

とはいかず、本でも読んで研究だ!

顕微鏡で見る ミクロの世界: 仕組み・使い方・撮影テクニックがわかる
クリエーター情報なし
誠文堂新光社

とにかく、どんなことが出来るかとか、どんな種類の顕微鏡があるかとか、顕微鏡の研究だ!(”顕微鏡で研究”ではなくて)

今のところ、目を付けている顕微鏡はコレ↓

MIZAR-TEC(ミザールテック) 学習顕微鏡 100~1200倍 ML-1200
クリエーター情報なし
ミザールテック

はてさて、どうなることやら!

フォローしてね!

コメントを残す