Gシリーズ

Pocket

森 博嗣Gシリーズ第6作「η(イータ)なのに夢のよう」を読了。

ηなのに夢のよう DREAMILY IN SPITE OF η (講談社文庫)
クリエーター情報なし
講談社

これで、文庫版ででているGシリーズはすべて読んだ。

単行本では第7作「目薬αで殺菌します」ま出ているんだけども、文庫本ではこの第6作までしか出ていない。
第7作の文庫本は2012年12月予定とのこと。

ちなみに、構想ではこのGシリーズは12作まででる予定らしい・・・

楽しみだ!
待ち遠しい!

↓下の説明はwikipediaより
----------------
φ(ファイ)は壊れたね PATH CONNECTED φ BROKE
旧友のマンションを訪ねた山吹はそこで奇妙な事件に遭遇した。まるでおもちゃ箱のように、過剰なまでに彩られた部屋の中で、背中に羽を生やした男の死体が宙吊りにされていたのだ。現場は密室、そしてその密室には一部始終を捉えた『φは壊れたね』と銘打たれたビデオテープが残されていた。
----------------
θ(シータ)は遊んでくれたよ ANOTHER PLAYMATE θ
那古野で起こった転落事件。死体の額には口紅でギリシャ文字の「θ」が描かれていた。最初は飛び降り自殺とされたその事件だが、その後も相次いで「θ」の描かれた転落事件が発生した。1人目の自殺者のパソコンには、『θ』という名の、人工知能と会話の出来るサイトへのアクセス履歴があった。
----------------
τ(タウ)になるまで待って PLEASE STAY UNTIL τ
超能力者・神居静哉の別荘である伽羅離館(がらりかん)。山吹、海月、加部谷の三人は、赤柳探偵に誘われて、森の中に佇むその洋館へと訪れる。その後嵐に見舞われた館で起こった密室殺人の被害者は、死の直前に『τになるまで待って』というラジオドラマを聞いていた。
----------------
ε(イプシロン)に誓って SWEARING ON SOLEMN ε
偶然同時期に上京していた山吹と加部谷は、東京から那古野への帰路で同じバスに乗ることになった。しかし、2人が乗ったバスは発車して程なく1人の男にジャックされてしまった。バスの乗客名簿には『εに誓って』という名の宗教団体の名が記されていた。
----------------
λ(ラムダ)に歯がない λ HAS NO TEETH
実験のためにT建設を訪れていた国枝研究室の面々は、そこの研究所で奇妙な事件に遭遇した。密室状態の部屋の中で、歯を全て抜かれた4人の男が銃殺されていたのだ。被害者のポケットには『λに歯がない』と書かれたメモが入っていた。
----------------
η(イータ)なのに夢のよう Dreamily in spite of η
通常では考えられない、地上12メートルの松の枝で発見された首吊り死体。現場近くの神社では『ηなのに夢のよう』と書かれた絵馬が発見された。その後も奇妙な場所での首吊り自殺が立て続けに発生していく中、西之園は反町愛の恋人である金子から両親の飛行機事故の真相を知らされる。
----------------

森 博嗣の一連の作品群は、他のシリーズとの絡み合いもあり、多数発表されているが、どのシリーズから、どの作品から読んでも差し支えないようになっているらしい。

僕は、このシリーズにおいては発刊順に読み進めたけども、シリーズとしては「S&Mシリーズ」が最初になると思う(こちらは未読)。

■Gシリーズ第1巻
『φは壊れたね』

φは壊れたね (講談社文庫)
クリエーター情報なし
講談社

■S&Mシリーズ第1巻
『すベてがFになる』

すベてがFになる (講談社文庫)
クリエーター情報なし
講談社

フォローしてね!

コメントを残す