倒れたくない

Pocket

倒れたくない・・・

そうやって意地を張ってきた僕は

倒れなかった・・・

実際には、倒れることに挑戦しなかっただけなのに・・・

人が倒れるのを横目で見ながら、
僕はああなりたくないと願った。

照れ笑いを浮かべて立ち上がる彼らを見て、
僕はああなりたくないと願った。

だから、今まで逃げてきた。

その環境に向かうことから逃げて。
自分自身から逃げていた。

自分は倒れずに、人が倒れるのをみて笑っていた。

やっと、勇気を振り絞りその環境に向かったとしても、

必至に壁にしがみついて、無様だった。

それでも、倒れたくない僕は、必至に壁にしがみついた。

まわりからは、楽しそうな声・・・

僕は悲鳴を心の中で押しつぶした。

こんなことに意味があるのか。

前に進まず、ぐるぐるまわるだけ。

進むために縛り上げた靴ひもで足を痛める・・・

歩むこととは次元の違う、氷の上・・・

僕は

人生で初めて

そこに立った・・・

そう

『スケート場』

しかも・・・

初心者用リンク

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. もう何年も
    スケートいってないなぁ
    なんか昔はいいましたね~

    俗に、てすり磨き
    ( ̄ー+ ̄)キラリ

    かくゆう私も
    滑れないので
    あまり好きじゃなかったような遠い記憶
    (理由はどうなんや、苦笑、、、)
    今 いったら
    楽しそうかも?

    すっかり元気みたいで
    よかったデス♪

  2. Unknown
    今回はどんなオチなのか…と思ってましたが…。
    スケートでしたか…。
    なるほど。
    私も2年前に小学生の時以来、行きました。
    滑れませんねぇ~。

  3. 見てます。読んでます。
    kazzさんのブログは私のパソコンのお気に入りにず~~と前から入っています。

    真面目によんでこれはどうしたことかと思っていたら・・・。
    滑ってしまいました、私。

  4. >pさん
    あ・・・
    文がワンパターンだったでしょうか(笑)?

    スケートです!
    僕は人生初ですよ!

    今度一緒にスケートデートしましょか(笑)!
    (オッサン二人で!!)

  5. re:見てます。読んでます。
    林さん

    お越しいただいているということで、ありがとうございます!
    しかも、「ず~~と前から」なんてうれしい限りですっ!

    これからもよろしくお願いいたしますね!

    しおらしい文章にはオチが付いていたりします(笑)!

コメントを残す