心意気と士気

Pocket

今日は職場のボバースセラピスト数人(5人)で飲み会。

いや
「ミーティング」だったか。

来年度の中国ブロックのボバース研究会は開催が島根なので、計画をどうしようかという話し合いをした。
本当は島根のボバースセラピスト全員が集まって話し合いするべきなのだろうが、そんなことをしていると何年経っても実行されそうも無い。
とりあえず、ウチの職場から意見をまとめて行くしかない。

というわけで、ミーティング。

会場は職場近くの

■旬や

ホラ、飲み会でしょ(笑)!

講習会の話のみならず、ウチの職場から、これからインストラクターを目指す作業療法士がいるので、これからどうして行くかという話もした。

これからどうしていくか・・・。

ウチのセラピストも31名。

PT:19名
OT:7名:
ST:5名

こちら山陰の病院におけるセラピスト人員としては多い方だ。
(といっても行くところに行けば100人体制というところもあるけども)

いろいろな考えをもってやっている(あるいは持っていない人もいるかな?)ので、職場内の意識統一も難しいと思う。

「ボバースしよう」というのではなくて、リハビリテーションやセラピーに対して真摯に考えられるセラピスト集団であるように。

そもそも、リハビリテーションを考える上では、必ずしもボバースアプローチを行う必要性はないと、個人的には思っている。
そういう処方が出るわけでもないし、有効なエビデンスが提示されているわけでもない。また、そのエビデンスも利用可能なものかは不明だ。

そんな中で必要なのは「心意気」「士気」だったりする方が強いのかな、なんて思っている。

「心意気」「士気」を職場ぐるめで高めていきためにはどうしたらよいか?
ということも相当必要になってくると思う。

なんて考えつつ、最終列車で酔いを醒ました。

スポンサードサーチ

参考

KAZZ BLOG「ボバース」関連の記事
KAZZ BLOG「リハビリ」関連の記事

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. お久しぶりですぅ・・・(^^ゞ
    お疲れ様でした
    異色のメンバーで楽しかったですね

    どうでも良いことかもしれませんが・・・

    わがリハビリテーション課スタッフ数・・・

    PT:19名
    OT:7名
    ST:5名

    計31名では・・・???

    あ、よく見たら“約29名”

    こ、これは故意に誰かをハズしたのかな・・・

  2. >megukoさん
    お久しぶり~!

    あれ、本当だっ!

    故意ではないよ!!
    (^_^;)アセアセ…

    指摘ありがとう~ね!

    にしても31名かあ~多いね!

コメントを残す