心エコーのみかた

Pocket

今日は仕事を終えて
心臓血管外科の勉強会!

いつも心臓血管外科の勉強会を班(理学療法士5名)で行っている。
だいたいは、項目ごとに担当が調べてきてそれを班員に説明する・・・というスタイルだ。
項目は「薬」であったり「心電図」であったり「疾患理解」であったり・・・

前回の勉強会は「心エコーのみかた」

だが
やはり、理学療法士のみの勉強会では不明な点が多かった・・・
知らない同士がアーダコーダ行っても限界がある(笑)!

というところでっ
心臓血管外科医がご協力してくれるという情報がっ!

んで、今日は心臓血管外科医の先生に「心エコーのみかた」を講義していただいた!
やはり、一度班内で勉強した内容だったので、予習ばっちり!
話のイメージが最初からできていたので、わかりやすかった!

ウチの病院で使っているチャートを用いての勉強だったので、明日からの臨床に役立つに間違いなしっ!
・・・と、言いたいところだが、もちろんこれから復習が必要だ。

そして、講義終了して
「時間があれば、これからエコーとってみようか?」
という心臓血管外科医の提案で、エコー室へ!

被験者(←実験台)は・・・僕!
僕の体(心臓)を踏み台にして勉強することに!
(↑そこまで大げさなことではない。)

勇んで手を上げさせてもらったのだが・・・
自分が検査を受けている間、自分自身ではエコーのモニターは見えない(見えにくい)のね・・・
シクシク(;_;)

無事、僕の心臓には問題が無かったみたいだ。
(ちなみに、理学療法士からは、「おいっ!逆流じゃねぇか?」と疑われていた)

エコーながら、初めて自分の心臓を見た!

「オゥ!ヨウ、ガンバットルヤンケ!」
という感じだ!
(↑どんな感じだ?)

フォローしてね!

コメントを残す