密会

Pocket

今日は仕事を途中で切り上げ、「密会」に参加(・・・てか「密会」は僕が企画した)

メンバーは

■事務
■放射線科技師×2名
■神経内科医
■理学療法士(←僕)

なんかいいな
「密会」って響き(笑)!

さて、実はっ!
新病院の建設にともなって、その後の臨床に不都合なことが起こることが判明した。
(「判明した」ってか、僕がいままで知らなかっただけだけど・・・)

この決定は病院建設に関わるきちんとした(←つまり組織された)委員会によって決議がもたらされたものだ。

しかしながら、実務上/臨床上、かなり問題がある・・・と僕は感じている。
多分、院内の多くの方がそう感じているに違いない。
(※詳しくは述べられないが、密会メンバーから察してくだされ。)

委員会の決議と現場の人間の意見が、まったくもって乖離している。

これはまずい!
何がまずいって、「病院」「スタッフ」そして何よりも「患者さん」に不利益を与えること間違いなしだ!
もっといえば、この委員会の決定が新病院を破壊しかねないと思っている!

なんで、こんな決定が下されたかというと、やはり現場の意見を言う人間が委員会に加わっていないからではなかろうか?

あとは、他人事主義というか・・・「だいじょうぶでしょ」的なノリで実は大事なことが動いてはいないだろうか?

さて・・・
そんなこんなでも、委員会で一度議論され、決定されたもの。これをまた覆すことは可能だろうか?

いや・・・
今は覆さなくとも、とりあえずもう一度議論の場を設けることと、そこに現場の人間の意見を反映させることが希望だ。

どーしよ どーしよ ぉパッキャラマ・・・
てことで、思い浮かんだのが「密会」だった。

「密会」というか、パスタ食べてたけど(笑)

と、とにかく現場の人間が集まって、どうにかなるものかならぬものかを話したかった。

複数の人間で意見を出すことで、現状がどんなだか、うっすらと僕にもわかってきたし、これからどんなことをしていくべきかが見えてきた気がする。

集まってよかった。
行動を起こすには一人では無理だから、集まってよかった。

なせばなる
なさねばならぬ何事も
ならぬは人のなさぬなりけり

・・・

「密会」を終えた後、リハビ室に戻ったら、患者さんのご家族からメールが来た。
もう亡くなられたおじいさんのご家族さんからで、久々のメールだった。

おじいさんが亡くなられた今、もうあう機会がないけれど、僕のことはずっと覚えていてくれている・・・という内容のメールだった。
メールの末尾には、感謝のコトバとともに「ガンバレー!」とエールが綴られていた。

うん!
ここに向かっていけばいい。

間違いないっ!

ガンバルー!

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. なんだか
    そんな風に
    真剣に考えて下さるかたがいらっしゃると
    患者さんも本当心強いですね!!

    私も将来
    そんな風になりたい
    憧れちゃいます!

    メールしてこられるの
    なんか分かる気がします
    でも嬉しいですね!

    新病院
    設備や環境がアップして~
    今以上に
    いい病院になるといいな!!

    うちも、早く勉強したいデス!

    頑張ってくださいね

  2. >そらさん
    お褒めの言葉ありがとうございます!

    病院がパワーアップしてくれたらいいのですが・・・

    なかなか難題も抱えているんです。
    手っ取り早くいえば「金がない」からなのですが(苦)!

    とにかく、がんばっていい病院、いい理学療法士になりたいと思います!

    そらさんもがんばってくださいね!

  3. Unknown
    新病院になったら・・・。
    モジュール車いすとか備品で買ってもらってくださいねぇ~~。
    他の備品の「おまけ」みたいな車いすじゃなくて・・・。
    せめて一台くらいは・・・。
    と、思ってみたりします。

  4. >pさん
    モジュール車いす・・・

    誰も稟議に出していない気が・・・したりしなかったり・・・(爆)

    大丈夫でしょうか?

    ちょっと不安になってきました・・・

    ご指摘ありがとうございますっ

コメントを残す