嵐が丘

Pocket

■嵐が丘

嵐が丘(上) (岩波文庫)
エミリー・ブロンテ
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

嵐が丘〈下〉 (岩波文庫)
エミリー ブロンテ
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

を読むことにした。

今まで何度か読んだが
ほんと久々!

嵐が丘はエミリ・ブロンテの小説だけど、これを知ったのは
アングラ(Angra)というバンドの曲。

■Angra

エンジェルズ・クライ
アングラ,ANGRA
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

でも、実はこの曲を作ったのはケイト・ブッシュ(Kate Bush)

■Kate Bush

天使と小悪魔
ケイト・ブッシュ
EMIミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

ケイト・ブッシュがエミリ・ブロンテの「嵐が丘」を曲にしたのだ。
もともと、すばらしいい曲だ!

そして、これをメタル風にカバーしたアングラ(Angra)もいける!
「嵐が丘」の荒々しさは、メタルが良い!

小説を読むと、この曲がより伝わってくる!

語れば長くなるが・・・
サビのキャシーがヒースクリフに語りかける部分・・・

。。・゜・(*ノД`*)・゜・。ウワーン

となること間違い無し!

フォローしてね!

コメントを残す