少数派

Pocket

なぜだ・・・

なぜ、声を大にしていわない?

少数派の人間は虐げられて、そのままでいいのか?

サービスとは人を喜ばせるためにあるんだろう?

そういった喜びは少数派にはいらないってことなのか?

自分たちの利益の為に、多数派のみを対象にして・・・それが夢のある仕事なんだろうか?

涙をのむ少数派のことはどうでもいいのか?

「検討しました」

てのはありがたい・・・

でも、結果がこれじゃ・・・あまりにも惨いではないか?

これは、人類愛だとか、地球規模の問題として考えなおす必要がある!

さて
何が起こったかというと・・・

職場の売店から、アレがなくなったのだ!

アレってアレだよ!

ぼくの大好きな・・・

ほれっ!

■コーヒービート(明治製菓)

(*´Д`)=з
モヘー

あまりにも売れないから、卸(オロシ)が仕入れてくれないんだってさ。

売店に抗議したら、ちゃんと問い合わせてくれたんだけどさ。

もう、職場の売店では会うことができないなんて!

くそったれだ!
(↑良い子のミンナはこんな言葉使ってはいけません)

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. Unknown
    うん、うん、わかるわかる…。

    同じような経験は私も…

    ドクターペッパーしかり…(涙)

  2. >むこさん
    ドクターペッパー・・・
    知りませんでした!

    wikide調べましたよ(笑)!

    「契約上の問題から、ステファンヴィレ、トーラー、コマンチ、ヒコの町を含む半径40マイルの範囲でしか売られていないが、個人向けの販売は許可されており、インターネットを通して世界中に販売されている。」
    だそうですね。

    コーヒービートより手に入れるのが難しそ~!

コメントを残す