福島県立大野病院産科医逮捕事件

Pocket

今日は命日

■日本産科医療の命日

産科医療のみならず、日本の医療がワケのわからないシステムによって崩壊へと導かれていっているような・・・

2年前の今日、産科医が逮捕された・・・

いわゆる

■福島産科医不当逮捕事件

ネットでもなんでも、調べてほしい。知ってほしい。

とにかく

『我々は福島大野病院事件で逮捕された 産婦人科医師の無罪を信じ支援します。 』

スポンサードサーチ

参考

新小児科医のつぶやき
Dr. 鼻メガネの 「健康で行こう!」健康、病気なし、医者いらず
wiki「福島県立大野病院産科医逮捕事件」

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. 昨夜は
    当直が暇(!)だったので、私も読んでいました。
    この日に寄せて色々なサイトで加藤医師の無実を信じる、という応援メッセージを多数目にしました。

    福島県ではこの2月をもって6つある県立病院全てで出産の扱いを中止するもようです。
    また2年前31あった出産可能な医療機関が今年度末は21まで減るとのことです。

    いったい何があったのか…
    このことを一般の方にこそ良く知っていただきたい、マスコミや司法の偏見・無知には踊らされて欲しくないと切に願います。

  2. >女医Mさん
    なんだか、何でこんなことがまかり通っているのか・・・
    疑問だらけです。
    しかし、ソコを明確にして行かなければ解決しないのでしょうね・・・

    そして

    情報ありがとうございます!

    ロハスメディカル ブログ
    http://lohasmedical.jp/blog/2008/02/post_1066.php

    周産期医療の崩壊を食い止める会
    http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi

  3. 通念
    そういえばこんな事がありましたね.
    すっかり忘れていました.
    風化とは恐いものです…反省.

    しかしいつから出産は無事産まれることが常識(あくまで世俗的に)になったのでしょう.
    自分の母は医療職種ということもあり,いつもお産前には遺書らしきものを用意していたようです.

    医療行為に絶対はないと思います.
    今回の産婦人科の例もですが,他にも似たようなNewsが流れる度に医者が可哀相にも思えてきます.患者のために一生懸命頑張っている医師を沢山知っていますので….

    もちろんガーゼを何年も体内に放置してたとか(中材とかでオペ後必ずチェックするようになっていると思うのに不思議だ),明らかに医療者側のミスととられても仕方ないものには同情しませんが.

  4. >Uさん
    忘れてしまう事ってあるよね~

    だけど、コレは、医療全般に忘れてはいけない事だと思う。
    だから、2/18にこの記事を取り扱う人も多いと思うし・・・

    少なくともUに思い出してもらえただけでウレションだよ!

コメントを残す