TQM大会

Pocket

今日は

■TQM大会

TQMとは『Total Quality Managementの略で「企業・組織における経営の“質”向上に貢献する管理技術、経営手法」』らしい・・・

17時半からの開催で、ちょっと急ぎめに仕事を終わらせて、参加できた。

この大会は今回で5回目になるらしい。

当初は、院内の会議室で発表会を行っていたのだけど、規模を大きくして、病院最寄りの県民会館のホールを借りて行う事になっている。

発表演題8題!

■服薬指導の時間確保
■病衣の適正なコスト請求
■物品(ベンリーソフト)の無駄をなくす
■松葉杖の返却
■SPDの適切な在庫管理
■時間外勤務をなくす
■医療安全研修会の参加者を増やす

という内容でのTQM活動の発表だった。

実は今回、この大会に母親も呼んだ(もちろん聴衆として)。
母親は、某病院で看護師長・・・?医療安全管理者?・・・とにかく、そういったものだ。

ウチの病院の取り組みを見てもらおうと思って誘ったのだが、満足したようだ。
「活気のある病院」と移ったらしい。

実際は「やらされ感」とかもあるんだけどね・・・

僕個人的に最初はTQMのことを気に入らなかった。
なんだか、「手法ありき」なところが現場になじまない気がしたからだ。

ただ、病院の経営も一部の人が論理的に行うのではなくて、現場の人間がそこの必要性に応じて積極的に行う必要もあると・・・そう思うようになってきた。

効果が持続すれば、もっと楽しんでやることができるだろう!

人の発表なんか見ると、「あーなのに。こーなのに」といろいろ考える事ができて楽しい。

でも、自分の発表となるとおっくうになるんだろ~な!
(↑これでいいのか?)

フォローしてね!

この記事へのコメント

  1. それって
    QCサークル活動とか呼ぶやつの一環ですか?
    なかなか活発ですね。
    松葉杖の返却には本当に泣かされました。
    その前に私は5Sだ!
    整理、整頓、清掃、清潔…しつけ

  2. >女医Mさん
    そうです、そのQCサークルっちゅうやつです。
    活発というのでしょうか・・・発表後の標準化をどれだけ行えるかが、鍵になりそうです!

    先生は「S」っぽいと思っていましたが・・・5つもですか(笑)!

    ちなみに、この5S・・・
    どれも揃いそうに無いものです。
    (;_;)

コメントを残す